Advertising Analyticsで正確なアトリビューション分析が可能に

多くのブランドにとって、新規顧客へのリーチと既存顧客のリテンションに最も有用で信頼がおける施策のひとつが検索連動型広告です。2017年には全世界で924億ドル(英語)(日本円で約10兆円)が使われたと予測されています。その価値は明白で、マーケティング戦略に影響を及ぼすにもかかわらず、多くの企業は検索連動型広告のパフォーマンスの全容の把握に苦闘しています。それは異なるウェブサイトや流入経路からの貢献を横断的に評価することが困難だからです。

続きを読む…

コンテンツ管理は、なぜユーザーのデジタル経験に役立つのか?

アドビのコンサルタントが語る“My Experience”

私たちがwebを見ていると、時々「あれ?」という違和感を覚えることがあります。突然デザインが変わったり、フォントの大きさが変わったり……「何かが違う!」という体験をお持ちの方も多いでしょう。アドビ カスタマー ソリューションズ統括本部 プロフェッショナル サービス事業本部 AEMコンサルティング部 部長 宮崎真一が、自身のコンサルティング実績を元に、そうしたweb体験の原因と解決法を教えます。

聞き手:フリーライター 岩崎 史絵

続きを読む…

クロスデバイスマーケティング:成功への3つのコツ

クロスデバイスマーケティング:成功への3つのポイント

成人の約60%が1日に2種類以上のデバイスでやり取りをしている今日、マーケティングキャンペーンは、デバイスではなく人をターゲティングしなければならない時代になりました。 続きを読む…

米国の大手フィットネスクラブ24 Hour FitnessがMicrosoft Dynamics 365とAdobe Experience Cloudを採用し、顧客エンゲージメントを変革

Microsoft Corporation(以下、マイクロソフト)とAdobe(以下アドビ)は4月25日、米国大手のフィットネスチェーンである24 Hour Fitnessが、全米420カ所以上のフィットネスクラブにMicrosoft Dynamics 365およびAdobe Experience Cloudを導入することに合意したことを発表しました。これにより24 Hour Fitnessは、会員がフィットネスを行う際のあらゆるタッチポイントにおいて、いっそうパーソナライズされ、統合されたデジタル体験を提供できるようになります。24 Hour Fitnessは、マイクロソフトのビジネスアプリケーションとAdobe Experience Cloudの統合ソリューションによるクラウドプラットフォームにより、高度にパーソナライズされたデジタル体験を会員に提供します(24 Hour Fitnessの事例動画はこちらから参照できます)。 続きを読む…

インテリジェンスへの道: セグメンテーションと行動分析

インテリジェンスへの道:セグメンテーションと行動分析

「いまや顧客は、製品を買うのではない。エクスペリエンスを買うのだ」

米国で開催したAdobe Summit 2018メインプログラムの皮切りとなるオープニングキーノートの冒頭で、アドビ本社CEOであるシャンタヌ ナラヤンは、このように聴衆に向けて切り出しました。

エクスペリエンス、すなわち顧客体験とは、顧客と企業との関わり合いの中で生まれるものです。製品は「企業が提供するもの」でしたが、体験は「顧客が感じるもの」です。製品は企業努力によって改善することができましたが、体験はどうでしょうか?
続きを読む…