Posts tagged "advertisement"

オムニチャネル型デマンドサイドプラットフォーム分野のForrester WaveレポートでAdobe Advertising Cloudが「リーダー」に選ばれる

複数の広告テクノロジーベンダーと取引するマーケターから、異なるプラットフォームの調整や複数チャネルへの広告支出を効率的に管理するのが大変だ、という不満を聞くことが増えています。最新のAdobe Digital Insights(ADI)の調査「Digital Advertising Report 2017」によると、マーケターの41%は、メディア買付、メディアプランニング、アナリティクスに関してそれぞれ3つ以上のプラットフォームを使用して業務を行っています。 続きを読む…

Adobe Digital Insights: ブランド企業は、消費者に提供する「体験」を向上させていると考えているが、消費者はそう感じていないことが明らかに

今日のマーケティングは、かつての「数撃てば当たる」方式から大きく進歩したとはいえ、ブランド企業の多くはいまだに有意義な広告体験を消費者に提供できていないようです。

アドビが消費者1,000人とデジタルマーケター300人に対して実施したAdobe Digital Insights(ADI)調査によると、広告の効果に関する認識において、消費者とブランド企業の間には隔たりがあることが明らかになりました。ブランド企業の58%が、消費者に役立つ広告を提供する能力が向上していると考えていますが、残念なことに、それに同意する消費者の割合は38%でした。

続きを読む…

site-search-retargeting

サイトリターゲティングとサーチリターゲティングの違いを理解する

リターゲティングがwebで話題を集めています。確かに優れた手法であり、私たちは明らかにこのテクノロジーの大ファンですが、言葉が一般に広がるにつれ、異なるタイプのリターゲティングを混同してしまっている人もいます。 続きを読む…

Adobe Digital Insights: インターネットトラフィックの飽和状態で求められる広告戦略

※本ブログは、2016年9月26日に米国で公開されたCMO.comの抄訳版です。

 

【2016年10月19日】

Adobe Digital Insights(ADI)の分析によると、インターネットトラフィックは飽和状態に達し、北米での成長率は0.1%と停滞しています。過去3年間にわたって企業10社のwebサイトのうちほぼ4社でトラフィックが減少しており、最高マーケティング責任者(CMO)にとっては深刻な事態といえます。

ADIのマネージングアナリストであるベッキー タスカー(Becky Tasker)は次のように述べています。「トラフィックの増加にただ乗りできていた時代は終わりました。北米では、インターネットの普及に伴ってトラフィックが増加していた時代は過ぎ去り、飽和状態になっています。webサイトの競争は激化しており、成長するためには他のサイトからシェアを奪い取らなければなりません。」 続きを読む…

Adobe Digital Index: アドビ、デジタル広告の最新トレンドを伝える2015年第4四半期版「デジタル広告レポート」を公開

 

モバイルSEMの伸びが上昇

続きを読む…