Posts tagged "analytics"

Advertising Analyticsで正確なアトリビューション分析が可能に

多くのブランドにとって、新規顧客へのリーチと既存顧客のリテンションに最も有用で信頼がおける施策のひとつが検索連動型広告です。2017年には全世界で924億ドル(英語)(日本円で約10兆円)が使われたと予測されています。その価値は明白で、マーケティング戦略に影響を及ぼすにもかかわらず、多くの企業は検索連動型広告のパフォーマンスの全容の把握に苦闘しています。それは異なるウェブサイトや流入経路からの貢献を横断的に評価することが困難だからです。

続きを読む…

forrester wave web analytics adobe japan

Web分析:Forrester Waveによる最新の評価レポートで、アドビがWeb分析市場のリーダーを堅持

Adobe Analyticsは、最新レポート:The Forrester Wave™: Web 分析(2017年第4四半期)で、前回に引き続き最高評価を獲得しました。アドビは「現在提供している製品」、「市場におけるプレゼンス」の両カテゴリーと、「分析およびレポート」、「人工知能(AI)」、「データ収集」、「ダッシュボードおよびアラート」、「データリポジトリ、モデルおよびアクセス」、「パフォーマンス」、「パートナーエコシステム」、「Web分析からの収益」、「エンタープライズ規模の企業顧客数」の9つの評価基準において、あらゆるベンダーの中で最高得点を獲得しました。 続きを読む…

期待に応える顧客体験は、データから始まる

期待に応える顧客体験は、データから始まる

ナショナルオーストラリア銀行 (NAB)が10年以上前にオンラインバンキングを導入した当時、顧客にリーチできる最先端のチャネルは、デスクトップPCでした。顧客も、ネットバンキングに関するあらゆるニーズをデスクトップPCで処理していました。しかし、現在のオンラインバンキングでは、モバイルの使用がデスクトップPCを超えています。実際、NABのデジタルアクセスの60%はモバイルです。 続きを読む…

IBM Watson 使った顧客の個性・欲求・価値観を軸にした新しい顧客像分析手法と、デジタル マーケティングの変革の可能性

去る 2017 年 9 月に開催された弊社イベントにて、 日本 IBM 社から、新しい DMP (Data Management Platform) 活用方法を発表いただきました。これは、IBM Watson® の APIである「Personality Insights」 を活用し、サイコ グラフィック データ (*) をもとにした、次世代マーケティングにも繋がる顧客像分析を利用したものです。

今日のマーケティング活動は、想定されるお客様像をもとにペルソナを作り、カスタマー ジャーニーを構築し、個々の生活者に理想の経路をたどってもらいながら、それぞれの顧客接点において適切なメッセージを配信していることが大半だと思います。
ただ、これは “過去の知見” に基づくものも含まれますが、基本的に “何かしらの行動データに基づいた結果から類推できる内容” がベースとなっていることが多いのではないでしょうか。
続きを読む…

Adobe Analytics のアップデートについて


先日(2017年10月27日)にAdobe Analyticsでは大きなリリースがありました。今回のリリースでは、Adobe Analytics Cloudに含まれるふたつの製品、Adobe AnalyticsとAdobe Audience Managerの連携がより強化されました。また、バーチャルレポートスイートについても機能強化され、より広く様々なシーンでご利用頂けるようになっています。今回はそんなエキサイティングなリリースの内容をご紹介させて頂きます。
続きを読む…