お礼!PLUS ONE DAY イベント、のお話

BY 公開

これまでもアドビは数々のイベントを行ってきましたが、
今回もまたスペシャル感満載の贅沢なイベントと感じていただけましたでしょうか?
皆様の希望に沿った内容以上のものであればとても嬉しいです。

特に今回は来場定員も1,000人という枠で行ったのですが、急な告知にも関わらず、
定員以上の来場者となりました。本当にありがとうございました!!

会場ではユーザー代表の皆様のデモを交えたセッションの数々が繰り広げられましたが
先のブログで紹介した、ラッセル、ジュリアン、仲尾から
アドビの今後リリース予定の最新機能のスニークピークがありました。

お客さんからの感嘆の声…担当者冥利に尽きます。
本当に多くの方がアドビの技術に期待し、関心を持ってれていることを実感しました。
「クリエイターのためのフェス」を謳っていた今回のイベント。
音楽フェスならぬ「技術フェス」ではありましたが…皆さん、楽しんで頂けたでしょうか。
Creative Cloudの持つ「PLUS ONE 」のコンセプト、皆さんに伝わりましたか?

ひとつひとつが濃ーーい、濃ーーーいセッションでしたよね?
ご協力頂いたクリエイターの皆様に感謝すると共に、
平日にもかかわらずご来場頂いたたくさんのお客様に改めて御礼申し上げます。

そして最初のキーノートなどで、ラッセルがPhotoshopのプラグインを使ったデモをしていましたが
こちらから入手することができます。※3種あります
http://www.russellbrown.com/japan.zip
詳しい使用方法については、次回こちらのブログでご紹介させて頂きます。
お楽しみに!

Creative Cloudの持つ特性を活かした新しい表現への挑戦、
このイベントを通して何かのきっかけを掴んで頂けたらこれ以上のことはありません。

これからも著名なクリエイターを巻き込んで、皆さんにインスピレーションを与えていきます。
今後も引き続き「PLUS ONE」注目してください。

お礼!PLUS ONE DAY イベント、のお話でした。

  TAGS

タグは付けられていません。

  AUTHOR

Muneo Tochiya

1998年 9月 アドビ システムズ 株式会社に入社。マーケティング部に所属し、アドビのPhoto製品全般を担当。Photoshop のバージョン 5.5 から、Lightroomはベータから現行バージョンを担当。 「解りやすく、楽しく」をモットーに Photoshop 製品群の紹介をおこなう。