Illustrator CC 2015年リリース

過去バージョンを残したい場合の注意点

BY 公開

Illustrator2015本日より、Creative Cloudの2015年リリースが、提供開始となりました!

各アプリとサービスが大きく進化、いずれも使いやすくなっております。ご利用のユーザー様には早速活用をしていただきたいのですが、インストール時に、ご注意いただきたいポイントがあります。

初期設定では旧バージョンを削除して、最新のバージョンがインストールされる設定になっております。

旧バージョンを残したまま、新バージョンを利用される場合、下記設定を変更をお願いします。

1. Creative Cloudデスクトップアプリケーション(通知領域/メニューバー)をクリックして表示します。

2. Appsタブをクリックします。

3. ここが重要!「すべてアップデートする」は「選択しない」でください。

4. インストールしたい各アプリケーションの「アップデート」をクリック。

5. アップデートに関するダイアログが表示されますので、「詳細オプション」をクリックします。

6. 「以前のバージョンを削除」のチェックボックスを「オフ」にしてください。

7. その後、「アップデート」を押して、最新バージョンをインストールします。

Museは上記設定を選ぶことができません。最新バージョンへ置き換わる仕様ですのでご留意ください。

【追記】
仮に3の「すべてをアップデートする」を選択して、過去バージョンを削除してしまっても、今一度インストールをしていただくことは可能です。

まずは上記情報からポストさせていただきました。

新機能の情報は追ってお知らせします!

また、ながらく使ってきた「いわもとぶろぐ」は、Creative Stationの「DTP」というカテゴリーへお引っ越ししました。

今まで以上にマメにポストすることを心がけます…
今後ともよろしくお願いします。

いわもと

  TAGS

  AUTHOR

Takashi Iwamoto

アドビ システムズ株式会社 / フィールドプロダクトマネージャー / 2004年にアドビ システムズ社に入社。Illustrator、InDesignなどの、DTPデザインツールを担当。一貫して広くデザイン、印刷市場へ最新製品を訴求。担当製品も多く、デザインに深く関わるフォントや、コードを書かずにWebサイト作成が可能なAdobe Museも担当。本人曰くわかりやすい説明を信条としている。