Adobe Creative Cloud導入事例:日本ポストプロダクション協会

BY 公開

日本ポストプロダクション協会、会員社での導入を目的としてAdobe Creative Cloudエンタープライズ版を契約。ポストプロダクションの現場でもCreative Cloud導入が進んでいます。

多くの方もご存じのように、Adobe Creative Cloudではライセンス認証のためインターネット接続が必要となっていますが、ポストプロダクションの制作システムの中には、セキュリティーの観点からインターネット接続を制限しているケースもあり、そのような場合Adobe Creative Cloudが提供する4K対応を始めとする最新機能を利用することができませんでした。

今回の契約では、日本ポストプロダクション協会 正会員社を対象にインターネットによる認証を必要としない特別提供版の導入が可能となっています。

詳しくはこちらから。

  AUTHOR

Seigo Furuta

アドビ システムズ 株式会社 / フィールドマーケティングマネージャー /
福岡の映像制作会社で技術部と制作部に在籍後、ノンリニア編集システムの経験を活かし、1999年から編集システムメーカーの側でノンリニア編集製品の普及に携わる。2007年10月にアドビ システムズ 株式会社へ入社、マーケティング本部でAdobe Premiere Pro、Adobe After Effectsなど映像制作ツールを担当。