Adobe Live: PHOTOセッション 注目のハイライト、の話

BY 公開

みなさま、こんにちは。アドビの栃谷です。11月11日(水)に東京ミッドタウンホール(六本木)で「Adobe Live 2015 〜 Best of Max 〜 」が開催されます。今回はこのイベント午後にあるブレイクアウトセッションで、PHOTO関連のセッションをご紹介します。お時間のある方は、ぜひご参加ください。

 

「驚き」と「楽しみ」を、すべてのかたへ。
進化し続けるアドビのPHOTOツール&サービス

時間:13:30 – 14:15
講演者:栃谷 宗央(アドビ システムズ 株式会社)

tochiya_san

栃谷コメント:PHOTOツールと言えば、写真・画像編集の業界標準のLightroomPhotoshop。デスクトップアプリの進化はもちろん、Lightroom mobileやPhotoshop Mix(フォトショップ ミックス)、そしてプロだけでなくアマチュアも楽しめる新モバイルツール、Photoshop Fix(フォトショップ フィックス)をご紹介します。
現在鋭利セミナー内容を詰めているところですが、「ここでしか聞けない」だけでなく「ここでしか披露しない」ツールもご案内予定です。乞うご期待ください!

「進撃のレタッチャー」 デジタルの未来を考える

時間:14:30 – 15:15
講演者:片岡 竜一 氏、新井 宏尚 氏(株式会社ヴォンズ・ピクチャーズ

img_kataoka&arai栃谷コメント:ヴォンズ・ピクチャーズと言えば、コマーシャル・フォト誌と共催の「デジタルフォト&デザインセミナー」でご登壇いただきました。レタッチはもちろん、3DCGや映像なども手掛けており、映画『進撃の巨人』のポスターやチラシなどの広告ビジュアル制作にも携わられました。
クリエイターに聞く、映画『進撃の巨人』の裏側
講演タイトルからも想像できる通り、このセッションではプロならでは!のPhotoshop CCの使いこなしや、今後のレタッチャー/クリエイティブ会社の将来について経営者視点の片岡氏が講演します。因みにこのセッションは広告関連のコンテンツがあるので、イベント後に映像ですべてを配信することはできないと思います。まさに「ここだけで聴ける」内容をぜひお楽しみください。

Photoshop CC あんなやり方、こんなやり方!
Creative Cloudフォトグラフィプランのお得な実践法〜

時間:15:30 – 16:15
講演者:藤井 陽介 氏(株式会社 Fst

img_fujii栃谷コメント:藤井さんはアマナ出身であり、現在独立してレタッチなどのお仕事をされています。年末向けのキャンペーンを仕込んでいる最中、某代理店からのご紹介で知り合いました。某代理店の方曰く、「レタッチの仕事がチョー早い」ということで、無理矢理連絡先をいただいて今回の講演をお願いした経緯です。
2015年の流行りの1つ、「イケメンゴリラ」のシャバーニ君を題材に、より具体的な切り抜き作業やフィルターなどの操作方法を講演いただきます。写真を楽しく、美しくするためのテクニックは必聴です。

(10/30追記) ようやく公開されましたが、「イケメンゴリラ」シャバーニ君と協業した内容については、こちらのブログ内容を参考にしてください。来年の年賀状は是非「イケメンゴリラ」を使ってみてくださいね。

No Lightroom, No Photo Life.
膨大な量の写真を扱う米国雑誌社伝授のファイリングと現像術!

時間:16:30 – 17:15
講演者:Dice Maruyama 氏(株式会社ジェットピクセルズ

img_dice栃谷コメント:Dice Maruyamaさんは弊社エヴァンジェリストの仲尾から、「Lightroom使いで面白い人がいる」という形でご紹介いただきました。米国在住時に習得したLightroomを利用した写真の整理術。やはりプロは気になる内容を講演・披露いただきます。私もそれなりのLightroom デモンストレーションを行っていますが、やはりご来場者の興味を深くいただくのは「現像」モジュールです。色調補正はやはり楽しいですよね?でもDiceさんは、「ライブラリ」モジュールを中心にしてLightroomを活用しています。実際にLightroomを使い続けると、利用時間は「ライブラリ」が高くなるのはご存知の通りです。実践的な講演内容をぜひご覧ください。

今考える!ストックフォトの利用法と注意点
Adobe Stock、Fotolia担当が語る –

時間:17:30 – 18:15
講演者:松崎 伸雄、青野 薫子、栃谷 宗央(アドビ システムズ 株式会社)

img_matsuzakiaono栃谷コメント:最後のセッションは、話題の「ストックフォト」です。アドビとフォトリアが今年一緒になり、6月よりAdobe Stockのビジネスが始まりました。昔ながらのデザイナーであれば「レンタルポジフィルム(レンポジ)」、現在はデジタル、そしてオンラインを通じて写真やイラスト画像などをやりとりするのが主流です。よりお手頃な価格になり、ストックフォトはより身近になりました。その分、「この使い方は良いのか?」「権利的にはどうなの?」といった疑問が多くあるのではないでしょうか?
このセッションはアドビのストックビジネス概要を紹介するだけでなく、SNSを通じて「気になっていたけど、聞けなかった」疑問や質問を皆さまから募集します!Twitterで質問ハッシュタグ(#アドビストック)をつけてぜひつぶやいてください。


さて、興味がわきましたよね?繰り返しになりますが、ぜひご参加くださいますようお願いします。

 

ということで、Adobe Live: PHOTOセッション 注目のハイライト、の話でした。皆様と会場でお会いできることを楽しみにしています。

  AUTHOR

Muneo Tochiya

1998年 9月 アドビ システムズ 株式会社に入社。マーケティング部に所属し、アドビのPhoto製品全般を担当。Photoshop のバージョン 5.5 から、Lightroomはベータから現行バージョンを担当。 「解りやすく、楽しく」をモットーに Photoshop 製品群の紹介をおこなう。