要注目!もうすぐ開催の「Adobe MAX 2016」で 最新情報を伝えるインフルエンサーたち

BY 公開

もうすぐ開幕!アドビが贈る、年に一度のクリエイティビティの祭典、「Adobe MAX 2016」が2016年11月2日から11月4日にかけてアメリカ・サンディエゴにて行われます。MAXといえばアドビが毎年秋季に主催するクリエイター向けのカンファレンスイベント。世界60カ国から10,000人以上のクリエイターが集まり、という世界最大規模の祭典です。先日日本でも「Adobe MAX Japan」が開催され、一足はやくその雰囲気を味わった方も多いでしょう。

世界中からクリエイターが集結するこのMAXの熱狂を現地からお伝えするべく、日本からもソーシャル・インフルエンサーの皆さんが来MAX!記事やブログ、動画、TwitterやInstagramなど多彩なプラットフォームで皆さんにMAXをお届けします。今回はそんなソーシャル・インフルエンサーさんたちをご紹介。是非SNSアカウントをフォローして、独自の視点によるMAXレポートをお楽しみ下さい!

1. 触るものすべてバズらせる!しおたんこと人気ブロガーの塩谷舞さん

塩谷舞(しおたに・まい):フリーランスのブロガー・ジャーナリスト。クリエイターの活動や作品を記事にしたり、PRしたり、作品展のキュレーションをしたり、幅広く楽しく活動されている姿にたくさんのファンを持つしおたんさん。好きなアドビ製品はPhotoshop。「取材現場で撮影した写真が「使い物にならない!」とショックを受けたときに、何度助けられたかわかりません!」とのこと。MAXで楽しみにしているセッションはCreative careers。「私自身のキャリアが独特なので、みなさんがどんなキャリアを歩んでこられたのかが気になります!」とコメントしてくれました。

shiotan

リンク:
http://ciotan.com/
Twitter
Instagram
Facebook

2. ガジェットレポートといえばこの人!西海岸在住のユーチューバーdrikinさん

Kohichi Aoki (ハンドルネーム:drikin) :サンフランシスコ在住のソフトウェアエンジニア。その情報力の速さとガジェットへの愛には定評があり、一週間分のIT・ガジェット系のニュースを配信するPodcast「backspace.fm」のほか、YouTubeでもガジェット情報を配信中。好きなアドビ製品はAdobe PremiereとAudition。「Adobeの製品は最初の敷居が少し高いですが使い込むほどに味が出て手に馴染み生産性が高まっていく匠の製品」とのこと。

drikin

リンク:
http://blog.drikin.com/
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook

3. 記事が早くてわかりやすい!月間100万PVを誇るブロガー、コグレマサトさん

コグレマサト:著書も多数の人気ブログ『ネタフル』管理人。アルファブロガーだけに、その記事のスピードと数とクオリティは他の追随を許しません!好きなアドビ製品は「Lightroom」。「これはあかん‥‥ちゃんと写真が撮れていなかった‥‥という取材の時でも助けてくれるから」とのこと。注目しているセッションは基調講演。「Adobeの未来の方向性を、自分の目で確認したいです。派手で楽しいですしね!「思いっきり」が詰まっていると思います」と語ってくれました。

netafull

リンク:
http://netafull.net/
Twitter
YouTube
Instagram
Facebook

4. おしゃれでギーク!デジタルファッショニスタ、灰色ハイジさん

灰色ハイジ:Interactive Planner & Designerとして活躍する灰色ハイジさん。クリエイティブエージェンシーでデジタル施策の企画や、映像内のUIデザインなどを手がけた後に独立され、現在はサンフランシスコ在住。東京と海外をつなぐ、新しいかたちのリモートワークを実践されています。子供の頃から父親のPCにインストールされていたPhotoshopを触っていたというハイジさん。MAXで注目しているのは、ジャネット・エシェルマンと、ナショナルジオグラフィックの写真家らによる基調講演、また「120% Animate CC Adobe Animate CC: Introduction to Animation and Interactivity Animate」にも注目されているそうです。

haiji

リンク:
http://haiji.co/
Twitter
Instagram
Facebook

そして今回、始めての試みとして、世界中からクリエイターを招聘する「MAX Insiders」が行われます。日本からは、デジタルツールを活用する画家、Frankie Cihiさんと、ステージパフォーマンスも活発に行う、“歌って踊れる“デジタルアーティストの草野絵美さんが参加。アドビUSのブログで紹介されていますので、こちらも是非ご覧ください!→https://blogs.adobe.com/creativecloud/introducing-the-2016-adobe-max-insiders/

  TAGS

  AUTHOR

齋藤 あきこ

宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。