Adobe Premiere Pro CC高速処理対応GPUボードリスト

BY 公開

来月リリース予定のAdobe Premiere Pro CCですが、Adobe Mercury Playback Engineの高速処理に対応したGPUボードのリストが更新されました。

CUDA対応のNVIDIA社Kepler世代ビデオボードはもちろん、Open CL対応のビデオボードも数多く対応ボードとして追加となりました。詳細はAdobe Premiere Pro CC 必要システム構成ページをご覧ください。

 

  TAGS

タグは付けられていません。

  AUTHOR

Seigo Furuta

アドビ システムズ 株式会社 / フィールドマーケティングマネージャー / 福岡の映像制作会社で技術部と制作部に在籍後、ノンリニア編集システムの経験を活かし、1999年から編集システムメーカーの側でノンリニア編集製品の普及に携わる。2007年10月にアドビ システムズ 株式会社へ入社、マーケティング本部でAdobe Premiere Pro、Adobe After Effectsなど映像制作ツールを担当。