Adobe Premiere Pro CC読み込み対応フォーマット

BY 公開

Adobe_Premiere_Pro_CC_mnemonic_RGB_96px
Adobe Premiere Pro CCでは、AVCHDやデジタル一眼、P2、XDCAM、REDとさまざまなテープレスフォーマットに対応していますが、このほかにも静止画、オーディオ、編集データなど数多くのファイル形式の入出力に対応しています。

ここでは、読み込み対応フォーマットについて、ヘルプファイルの内容に基づいてご紹介します。

Adobe Premiere Pro CCほか無償体験版はこちらから。try-cc

サポートされているビデオおよびアニメーションファイルの形式

  • 3GP、3G2
  • ASF(Netshow、Windows のみ)
  • AVI(DV-AVI、Microsoft AVI Type 1 および Type 2)
  • DV(RAW DV Stream、QuickTime 形式)
  • FLV、F4V
    ※注意: Premiere Pro では、On2 VP6 ビデオコーデックによるFLV ファイルを読み込み可能ですが、Sorenson Spark ビデオコーデックによるFLV ファイルには対応していません。この場合は、サポートされていない形式の場合と同様、Premiere Pro が読み込むことができる形式にファイルをトランスコードしてください。
  • GIF(アニメーション GIF)
  • M1V(MPEG-1 ビデオファイル)
  • M2T(Sony HDV)
  • M2TS(Blu-ray BDAV MPEG-2 Transport Stream、AVCHD)
  • M4V(MPEG-4 ビデオファイル)
  • MOV(QuickTime ムービー、非ネイティブ QuickTime ファイルの読み込みには QuickTime 7 が必要、Windows では QuickTime Player が必要)
  • MP4(QuickTime ムービー、XDCAM EX)
  • MPEG、MPE、MPG(MPEG-1、MPEG-2)、M2V(DVD-compliant MPEG-2)
  • MTS(AVCHD)
  • パナソニック P2 (MXF OP-Atom, DV/DVCPRO/DVCPRO50)
  • パナソニック P2HD (MXF OP-Atom, DVCPRO HD/AVC-Intra 50 / AVC-Intra 100 / AVC-Intra 200 / AVC-LongG)
  • ソニー XDCAM HD (MXF OP-1a, 18 / 25 / 35 / HD422 50)
  • ソニー XAVC (1920×1080, 2048×1080, 3840×2160, 4096×2160)
  • ソニー RAW(F65/PMW-F55/NEX-FS700)
  • キヤノン 1D C (4K)
  • キヤノン XF (MXF OP-1a, 25 / 35 / 50)
  • ARRIRAW
  • Phantom Cine RAW
  • CinemaDNG
  • Avidメディアファイル (MXF OP-Atom, DNxHD)
  • R3D (RED カメラ Dragon 6Kにも対応)
  • SWF
    ※注意: SWF ファイルをアルファチャンネルとともに読み込むことができます。オーディオデータは読み込まれせん。また、インタラクティブ要素とスクリプトによるアニメーションにも対応していません。最上位のメインムービー内でキーフレームで定義されているアニメーションは保持されます。
  • VOB
  • WMV(Windows Media、Windows のみ)
    注意: DV デバイスからプレビューするには、Type 1 AVI クリップをレンダリングします。Type 1 AVI クリップをレンダリングするには、DV のシーケンスに追加し、プレビューします。

サポートされているオーディオファイル形式

  • AAC
  • AC3(5.1 サラウンドを含む)
  • AIFF、AIF
  • ASND(Adobe Sound Document)
  • AVI(Video for Windows)
  • BWF(Broadcast WAVE 形式)
  • M4A(MPEG-4 オーディオ)
  • mp3(mp3 オーディオ)
  • WMA(Windows Media Audio、Windows のみ)
  • WAV(Windows Waveform)

サポートされている静止画および静止画シーケンスファイル形式

Premiere Pro は 8bpc(4 バイト/ピクセル)および 16bpc(8 バイト/ピクセル)静止画ファイルをサポートします。

  • AI、EPS
  • (BMP、DIB、RLE)
  • DPX
  • EPS
  • GIF
  • ICO(アイコンファイル)(Windows のみ)
  • (JPE、JPG、JPEG、JFIF)
  • PICT
  • PNG
  • PSD
  • PSQ(Adobe Premiere 6 ストーリーボード)
  • PTL、PRTL(Adobe Premiere タイトル)
  • (TGA、ICB、VDA、VST)
  • TIF

サポートされているビデオプロジェクトファイル形式

  • AAF(Advanced Authoring Format)
  • AEP、AEPX(After Effects プロジェクト)
  • CSV、PBL、TXT、TAB(バッチリスト)
  • EDL(CMX3600 EDL)
  • PLB(Adobe Premiere 6.x ビン)(Windows のみ)
  • PREL(Adobe Premiere Elements プロジェクト)(Windows のみ)
  • PRPROJ(Premiere Pro プロジェクト)
  • PSQ(Adobe Premiere 6.x ストーリーボード)(Windows のみ)
  • XML(FCP XML)
    ※注意: Mac OS の場合、Premiere Pro で読み込むことができるのは CS3 以降のバージョンのプロジェクトです。それよりも前のバージョンのプロジェクトは、Windows バージョンで開いてから、現在のバージョンとして保存する必要があります。

  TAGS

タグは付けられていません。

  AUTHOR

Seigo Furuta

アドビ システムズ 株式会社 / フィールドマーケティングマネージャー / 福岡の映像制作会社で技術部と制作部に在籍後、ノンリニア編集システムの経験を活かし、1999年から編集システムメーカーの側でノンリニア編集製品の普及に携わる。2007年10月にアドビ システムズ 株式会社へ入社、マーケティング本部でAdobe Premiere Pro、Adobe After Effectsなど映像制作ツールを担当。