Adobe Stock エンタープライズ版をお勧めする5つの理由 #AdobeStock

BY 公開

アドビのストックフォトサービスであるAdobe Stockには、個人版とグループ版、およびエンタープライズ版の3つがあるのをご存知でしたか?

ここでは Adobe Stock エンタープライズ版 にフォーカスをあて、Adobe Creative Cloud アプリケーション内 世界トップクラスのアセットを簡単に検索しライセンスする5つの方法、そしてそれがコンテンツ、マーケティング、およびデザインの目標達成にどのように役に立つのかを詳しく見てみましょう。

ご存知の通り、多くの企業が高品質のコンテンツを迅速に、かつ効率的に生み出すことをこれほどまで以上に必要とされています。 Content Marketing Institute によると、企業の88%がコンテンツマーケティングを活用しているといわれており、今後ますます効果的なコミュニケーション戦略やワークフローの効率化への投資が重要になってきます。

Adobe Stock なら、できるだけ多くの時間を制作にまわし、購入したストック素材を管理する時間を短縮することで、組織全体の創造性を加速させることができます。では、エンタープライズ版の特徴を見ていきましょう。

1.数百万の画像に素早くアクセス

ビジュアルコンテンツは、今日のマーケティング活動においてとても重要な部分です。Adobe コンテンツリサーチによると、顧客の59%は、シンプルなコンテンツよりも美しくデザインされたコンテンツを使用し、54%はレイアウトや写真などの優れたデザインが重要だと感じているという結果がでてきました。また、コンテンツの消費者の半数以上(57%)は、ニュース記事を読むよりむしろビデオを好むという結果も。

Adobe Stock を使用すると、すでに日々使用しているクリエイティブアプリで、1億点を超えるバリエーション豊かな写真やグラフィックス、ビデオをご利用いただけます。また、個性豊かなプレミアムコレクションや、ニュースやスポーツなどのエディトリアルコンテンツにも簡単にアクセスすることができます。 素材の規模は日々成長し続けており、毎日60,000枚の新しい画像が追加されるため、どんなプロジェクトにもマッチするビジュアル コンテンツがそこにあるといっても過言ではありません。

2.ワークフローを中断せずにクリエイティブなインスピレーションを見つける

ニューヨークタイムズ紙によると、人間はひとたび作業が中断されると再度ペースを戻すには25分を要するそう。 ワークフローが統合されていれば、デザイナーやクリエイターは集中力を維持したままインスピレーションを受け続けることができます。 Adobe Stockは、Adobe Photoshop CC、Illustrator CC、InDesign CCなどのCreative Cloudアプリケーションに密接に連携しています。そのため、アプリやブラウザ間を行ったり来たりすることなく、画像や動画を検索、ライセンスを取得するだけでなく、Creative Cloud ライブラリーパネルを活用することで、グループ間で作業を分担しながら進めることが可能になります。 デザイナーは制作中のプロジェクトをウォーターマーク付きの画像で編集し、気に入ればそれをワンクリックでその場で購入することができます。作業した内容はそのままで画像が差し変わるためチーム全体と最終バージョンを共有することができます。 スムーズなワークフローは、クリエイティブ制作に没頭できる環境をもたらし、結果、生産性をも向上させるのです。

3.効率的な検索を使用し、必要としているものを素早く見つける

旅行パンフレットに使う雪山の画像や、ウェブサイトに掲載するための最新IOTデバイスの画像を探すためだけに、何百万枚もの画像を見るのはとても大変です。Adobe Stock には、ちょうど良い画像を簡単に見つけるための優れた検索機能があります。 フィルタを使用して検索結果を絞り込んだり、テーマ別に分けられたコレクションをブラウズしたり、Adobe Stockのプレミアムコレクションを通じて人気フォトグラファーのコンテンツにアクセスすることなどができます。 異なる言語の画像を検索したり、予算に合わせた検索をすることも可能です。

4.ライセンス管理に関する懸念をはらう

企業には、エンタープライズライセンス管理に気を付けながら、必要なビジュアルにアクセスするためのシンプルで効果的なシステムが必要です。 つまり、Adobe Stock のような「ロイヤリティフリー」素材をライセンスすることにより、使用範囲や期間など心配せずに自由に画像を使用をすることで、ラインセンス管理の手間をできるだけ省くことをお勧めします。 また、必要に応じて、拡張ライセンスし、販売商品または配布するサンプルなどに画像を使用すれば更に管理が簡素化されます。 一元化されたレポートを1つのダッシュボードにまとめることができるので、Adobe Stockを使用して購入した画像のライセンスをいつでも簡単に管理することができます。 また、特定のクライアントを相手にする企業顧客にとって Adobe Stockエンタープライズ版には、オプションとしてウォーターマークなしの画像を提供し、承認プロセスを合理化することもできます。

5.無理せず効率性をあげる

統合されたワークフローにより、チームの生産性は間違いなく向上します。 あるリサーチによると、Adobe Stock アセットを使用することでクリエイティブ プロフェッショナルは他のストックサービスより最大10倍も速く作業を進めることができそう。 Pfeifferコンサルティングのレポートによると、Adobe Stockで画像をライセンスし、それを実際のプロジェクトへ置き換えるのに要する時間が16秒であるのに対し、他のストック プロバイダだとそれが約3分という結果。 さらに、より複雑なクリエイティブ作業の場合、Adobe Stockでは42秒、他のストック プロバイダは7分16秒との結果が報告されています。

Adobe Stockエンタープライズ版 に関する詳細情報はこちらからご覧ください。

この記事は2017年10月12日に Guillaume Le Bleis により作成&公開された 5 Reasons You Should Use Adobe Stock for Enterprise の抄訳です