連載  /  

Googleスライド用アドインのご紹介 #AdobeStock

BY 公開

ビジネスユーザーの方々にもAdobe Stockが簡単に利用できるよう、Googleスライド向けに新しいアドオンサービスを開始しました。これにより、スライドの制作の画面を離れずとも、手軽にストックフォトが利用できるようになります。また、キーワード検索だけでなく、欲しい画像を読み込ませて類似画像を探せる「ビジュアルサーチ」も利用できるので、イメージに合った素材を簡単に利用することができる点が特徴です。

このブログでは、Googleスライド用のアドオンの利点についてご紹介します。

スマートな検索機能

自分が求める画像にマッチする素材の検索は、意外と面倒で、必要以上に時間がかかることもあります。 スライド制作のためのAdobe Stockアドオンを使用すると、簡単にパネル内でキーワード検索ができたり、キュレーションされた多数のコレクションをブラウズすることができます。また、Adobe Senseiを活用した「ビジュアルサーチ」があれば、検索バーに欲しい画像をドラッグ&ドロップをするだけで、それに類似した高品質ロイヤリティフリーの画像を探すこともできます。

テンプレート

Googleスライドには多くのテンプレートオプションが用意されています。ポートフォリオやプレゼンテーションなど、様々なタイプのテンプレートをうまく利用することで、仕事の効率を格段にあげることができます。また、これらテンプレートは全体的なデザインバランスを崩すことなく、安心して自分の画像を挿入したり、カスタマイズすることも可能です。

プレビューとライセンス

プレゼンテーションの作成時には、プレビュー画像を挿入することで、様々なレイアウトを試すことができます。使用する画像が決まったあとは、簡単にライセンスを取得することができ、プレビューおよびライセンスされたすべての画像は[履歴]メニューで確認できます。

今回の開発にあたり、Adobe Stock のストラテジー&プロダクトパートナーシップのディレクター Vikram Viswanathan は、次のように述べています。「お客様がプレゼンテーション作成用に最適なツールを使用するためには、Googleとともに、Googleスライドのストックサービスアドオンを用意することが不可欠だと考えました。また、Google スライドから、Adobe Stockの高品質ロイヤリティフリー画像がきちんとライセンスして利用できることで、普段のビジネスコミュニケーションを安心して行っていただけるようになると信じています」

Adobe Stockのアドオンは無料でご利用いただけます。このアドオンを追加する方法はこちらからご確認ください。

この記事は 2017年9月27日 に Adobe Stock Team により作成&公開された Create Inspiring Presentations with Adobe Stock and Google Slides の抄訳です。