連載  /  

インテリア、建築、暮らしの空間におけるミニマリズム #AdobeStock

BY 公開

写真からイラストレーション、ウェブデザインに至るまで、あらゆるものに影響を及ぼしているミニマリズムは、私たちが暮らす空間にも変化をもたらしています。今回は、住まいの片づけ実践法に注目すると共に、無駄を排した、シンプルで美しい建築物のフォームを捉えることにこだわるフォトグラファー、Alessandro Barattelliにお話を伺いました。

AlessandroBarattelli / Adobe Stock

ミニマリズムは家庭にも

(UCLAの)最近の調査によると、雑然とした住まいはストレスホルモンのレベルを上げる恐れがあるそうです。しかも、ただでさえストレスフルなこの時代、私たちが暮らしの中でミニマリズムに引きつけられるのはなんら不思議ではありません。近藤麻理恵さんは、2014年に大ヒットした著書、The Life-Changing Magic of Tidying Up: The Japanese of Art of Decluttering and Organizing(『人生がときめく片づけの魔法』)で、私たちとモノの関係についての新しい考え方を提案しています。一つずつモノを手に取ってみて、それが「ときめく」ものでなければ、感謝をして手放しましょう、というアドバイスです。同書は、自分で片づけを実行するためのガイドとして今なお変わらぬ人気で、彼女のクライアントの予約待ちリストは未だにずっと先まで埋まっているとか。私たちがどれほどシンプルさを求めているかがわかります。

fStop / Adobe Stock

スウェーデン式Death Cleaning(死の片づけ)(スウェーデン語ではdostadnig)は、言葉の響きほど気が滅入るものではなく、片づけの最新トレンドと言えるかもしれません。その理論とは、今、家の片づけに着手することは、自分の死後処分しなければならない膨大なゴミを愛する者たちに残さないことであり、ひいては現在の暮らしにも安らぎをもたらすはずである、というもの。これをテーマにした新刊 The Gentle Art of Swedish Death Cleaning: How to Free Yourself and Your Family from a Lifetime of Clutter は、住まいの空間を簡素に整える、という新年の抱負を立てられるよう、1月に店頭に並びました。

ミニマリズム建築を捉える

外の空間について言うなら、フォトグラファーのAlessandro Barattelliは、徹底したミニマリストの美的感覚の持ち主です。「私はショットにはこだわりがあり、いつも完成されたものを探し求めています。でも、それだけではありません。すっきりとした美しさに惹かれるんです」。

建築の理想の被写体を見つけるため、Alessandroはカメラすら持たずに、まずは街を歩き回るそうです。「私が好きな建築物は何といってもモダンで、かつ想像もつかないような素材で建てられた大掛かりな造りのものです」。

AlessandroBarattelli / Adobe Stock

とはいえ、いくらモダンでも、それだけでは何も生まれません。建築物も人と同じで、写真に適しているものとそうでないものとがある、とAlessandroは言います。被写体になりそうな建築物が見つかったら、あとはその建築物の「一番魅力的な、ベストの側面、たとえば『これ本当に写真なの?』と言ってもらえるようなアングル」を見つけるのが重要とのこと。

「私の写真の二大要素と言えば、光、そして、なんといっても色です。色彩に乏しい被写体を選ぶことはないですね」と彼は言います。出来上がった画像は、単にミニマリズムを徹底しているだけではありません。そのシンプリシティ(簡素さ)が見る側に錯覚を起こさせることもあるそうです。「『こんなにシンプルな建物、実在するの?』とよく聞かれます」。

AlessandroBarattelli / Adobe Stock

今後もミニマリズムに注目!

ホームインテリアから包装、食品、ビジュアルアートまで、さまざまな分野におけるミニマリズムについての記事はこちらをどうぞ。また、Adobe Stockミニマリスト特集ギャラリーもぜひご覧ください。2018年ビジュアルトレンド予測もお見逃しなく。

Adobe Stockでは、毎月10枚利用いただける年間サブスクリプションが1ヵ月無料となるキャンペーンを引き続き継続中です。PhotoshopIllustratorなどいつものアプリから直接検索できます。また、カンプ作成で行った制作作業を無駄にすることなく高解像度画像への差し替えが一発でできるため、高い作業効率を実現できます。まだの方はこの機会にぜひお試しください。Adobe Stockについてさらに詳しく知りたい場合はこちらをご覧ください。

この記事は2017年12月20日に Adobe Stock Team により作成&公開された Interiors, Architecture, and Minimalism in Our Spaces の抄訳です。

*ヘッダーイメージ:Alessandro Baratelli / Adobe Stock