連載  /  

ミニマリズム:シンプルを求めて  #AdobeStock

BY 公開

簡易包装、無駄のないデザイン、機能的な製品、より簡単なオンラインでのやりとり —- より多くの企業が、より少ないものを消費者が求めていることを実感しています。その傾向は、広がりつつあるミニマリズムを目指すムーブメントの一つとして、さまざまな形で私たちの暮らしに影響を与えています。

たとえば、新しく登場したオンラインマーケットサイト、Brandlessは、職人の手により伝統製法で作られ、倫理に基づき調達された食品や家庭用品を販売し、必要最小限の包装で価格を低く抑えています。他にも、消費者の希望に応えて、調達ルートの簡素化や地球への負担を軽減するミニマリストのライフスタイルを打ち出しています。

実際、パッケージのルック&フィール(見た目や雰囲気)に関しては、多くの企業が装飾を極力排除するようになっています。Terra Verdeのハチミツの瓶に張られた主原材料のとてもシンプルなイラストや、水産食品メーカーPepusの箱などが良い例です。あのBud Lightビールの缶や瓶も、単色の新デザインがお目見えし、ミニマリスト風の美的感覚にシフトしています。Bud Light の副社長、Alexander Lambrechtによると、この新たなデザインが伝えているのは「…より簡素な洗練性を備えた、より一途な姿勢」とのこと。

Edward Fury/Stocksy / Adobe Stock

包装においてミニマリズムを極めているといえば、新鮮な果物や野菜に直接(レーザーで)製品情報を刻印するスペイン企業、Laserfoodでしょう。従来の小さな製品ラベルでさえ、いまや時代遅れです。

住まいに目を向けると、消費者はインテリアや建築にもミニマリストデザインを取り入れています。人気があるのは、心地良さを追求し、抑えたテイストがシックな北欧デザイン。その特徴は、ぬくもりを感じさせる手触りの良い外観や自然から引き出されたシンプルな色合いと、(買い続ける必要性を軽減し)長く使うことができる自然素材です。一方、タイニーハウス・ムーブメントは、ミニマリズムをさらに突き進めたもので、65~400平方フィートほどの小さな家を良しとする運動です。実行者たちは所有物を必要最小限にとどめ、暮らしのさまざまなモノを減らすことで、メンテナンスも請求書も最小限になることを体現しています。

Chee / Adobe Stock

消費者は、オンラインでのやりとりにおいてもミニマリズムを求めています。韓国のアパレル企業IAMSHOPや、デトックス飲料メーカーDirty Lemonなどの小売業者は、インスタグラムのポストでコメントするだけで購入が可能なシステムにしています。また、オンライン決算処理会社Stripeでは、テキストメッセージで支払処理をすることができます。

ミニマリズムのビジュアル化

言葉を減らした、よりシンプルなウェブサイトのレイアウトから、余白をたっぷり取ったすっきりとした写真、そしたまだ複雑ではなかった時代(あるいは少なくとも、輝いている思い出の中で今よりも単純に思える時代)を想起させるノスタルジックなアートに至るまで、ミニマリズムは、ビジュアルアートやデザインにおいても浸透しつつあります。

版画製作を経てイラストレーターになったScott Balmerも、作品にミニマリズムを取り入れています。彼のインスピレーションの源は、1950~70年代の懐かしい時代の美的感覚。ラインはシンプルで太め、くっきりとした意外な色使いが作品に生き生きとした感じを与えています。彼自身は、自分のスタイルのことを「情報が過不足なく伝えられている程度にシンプル」と表現しています。

Scott Balmer / Adobe Stock

デザイン事務所であり、Adobe Stockでも作品販売をしているFilmgardenは、「最大限のインパクトを与えるため、最小限の要素で表現する画像」を創作しています。オーナー兼クリエイティブディレクターのTegan Ptasznykは、次のように述べています。「本来私たちの脳というのは、生存や繁栄を維持するための単純な事柄に気づくようにできています。私たちがわかりやすい、シンプルな画像の方に引きつけられるのはそのためです」。

Filmgardenが生み出すイメージは、「おしゃれなフルーツ」から、考えさせるコンセプト作品まで、さまざまです。たっぷりの余白や無地のパステルカラーの背景の中心に、ひねりを効かせた、時にシュールなイメージを配置するというのが、彼らのスタイルです。

本当に際立ったミニマリスト作品を制作したいのなら、「見る側にとってわかりやすく、楽しいものにすること。カラフルで、なおかつコンセプトがしっかりとしていて気の利いた画像を心がけてください」とTeganはアドバイスしています。

Filmgarden / Adobe Stock

今後もミニマリズムに注目!

私たちは今後もミニマリズムを実践しているアーティストや2017年のトレンドセッターが今年どのようなプランを立てているのか、お話を伺っていく予定です。ぜひ引き続きAdobe Cleative Blogをお楽しみください。また、Adobe Stockのミニマリスト特集ギャラリーと、2018年の方向性をまとめた弊社のビジュアルトレンド予測もどうぞお見逃しなく。

Adobe Stockでは、通常アセットが毎月10枚利用いただける年間サブスクリプションが1ヵ月無料となるキャンペーンを引き続き継続中です。PhotoshopIllustratorなどいつものアプリから直接検索できます。また、カンプ作成で行った制作作業を無駄にすることなく高解像度画像への差し替えが一発でできるため、高い作業効率を実現できます。まだの方はこの機会にぜひお試しください。Adobe Stockについてさらに詳しく知りたい場合はこちらをご覧ください。

この記事は2017年12月13日に Adobe Stock Team により作成&公開された Minimalism: The Art of Keeping It Simple の抄訳です。

*ヘッダーイメージ:Ulas and Merve/Stocksy / Adobe Stock