連載  /  

効果的なデジタルストーリーテリングとは #AdobeStock

BY 公開

最近、「デジタル ストーリーテリング」という言葉をよく耳にします。簡単に言うと、デジタル機器を駆使し、ビジュアルとナレーションなどをつなげそれを作品にしてソーシャル上で広く多くの人々に公開していくこと。これには一般の方々の個人的な経験談などをオンラインで共有することも含まれます。そんな中、私たちの興味や好奇心を刺激するものとそうでないもの、この2つにはどのような違いがあるのでしょうか?このブログではデジタルストーリをうまく活用する秘訣をご紹介します。

CIUDALIA / ADOBE STOCK

 

良いストーリーは時代を超越する

質の高いデジタルストーリーを作り出すためのコツを、AdobeのストーリーテリングのエキスパートであるBrian Nemhauser(プロダクトマネージングディレクター)とBen Matthews(デザインディレクター)の2人に聞くことができました。 BenとBrianが使用しているのは、グラフィックデザインアプリ「Adobe Spark」。このアプリに組み込まれている基本的なデザインヘルプを使用することによりソーシャルメディアへの投稿や、ウェブページ、ビデオ作成を簡単に行えます。

ONEINCHPUNCH / ADOBE STOCK

デジタル時代のストーリーテリングと言っても、基本的には古くからの我々のコミュニケーション方法に似ているとBenは言います。「物語の語り継ぎは昔からありました。重要なことは、物語がどのように語り継がれてきたか、そしてどれくらいの頻度で語り継がれてきたか。ソーシャルメディアはまだ比較的新しいですが、前述に同じことが言え、ビジュアルやインパクトを含めストーリー性が強ければ強いほど、より多くシェアされ、そして語り継がれます。」
しかし、今日私たちは、キャンプファイヤーの周りなどで昔から語り継がれてきた物語を語り継ぐ可能性は低く、それよりもおもしろ画像や動画などをシェアし合う可能性の方が高いです。 つまり、これは今の時代物語を魅力的にするためには新しいルールがあることを意味します。「動き、色使いやイメージなどを用いたビジュアル表現で世間にアピールしなければいけません。それこそがまずやるべきステップ1なのです。」とブライアンは言います。 「そこから、ストーリーテリング、つまり物語を伝える段階に入ります。単なるメッセージが物語として伝えられたときにメッセージは人々の記憶に残り易いのです。」

JACOB LUND / ADOBE STOCK

良い物語は、メディアに関係なく、感情的な部分で人々の注意を惹きつけます。「あなたが物語で心のつながりを求めるのならば、人物画像を使いましょう。様々な感情を画像に組み込むことができます」とBenは言います。 そこから、イラスト、アイコン、そしてオーディオを足すことによりすべてが統合されるのです。

物語を簡潔にすることも大切な要素のひとつ。情報が溢れているこの時代、話を手短にわかりやすく伝えれば伝えるほど、より多くの人々に届くはずです。

MAX MEUNCH / ADOBE STOCK

そして適時性、つまりタイムリーに伝えることも重要です。 「コメディのようなものだよ」とBrianは言います。 「タイミングが全て。注目され、多くシェアされるためにはタイムリーに話を出さなければいけない」。政治や日食、自然災害、子供の初登校など特にタイミング重視なトピックは、事が起こって数時間以内には発表すべきなのです。

これからのストーリーテリングは動画で

動画はソーシャルメディアでの自動再生を中心に、急速に最も関心の高いコンテンツの1つになっています。「動きをメインとするこのメディアは物語を伝えるのにもっとも自然な方法」とBenは言います。動画と言ってもソーシャルフィードでは音は再生されないので、多くのデザイナーは画面上にテキストを流します(これはSparkで簡単に行うことができます)。

正直で自然な表現が鍵

「人々が知りたいと思っている物語を伝えるとき、最も重要なことの1つが正直に表現すること」とBrianは言います。「商業的な動きをする時代はもうとっくに終わったし、自分が書いていることや言っていることを自分自身が信じていなければ、人々はその違和感に気付くだろうし、そうなったら聞いてもくれないはずだよ」

MASKOT / ADOBE STOCK

正直さの他にもう1つ大切なこと、それは勇気をもって表現するということ。「ストーリーを伝えるという行動には勇気がつきものなんだ」とBrianは言います。 「どんなストーリーにも失敗はつきもの。人々はそれを嘲笑するかもしれないし、そんなのどうでもいいと言うかもしれない。でもだからと言ってそのせいでストーリーを世間に伝えると言うことをしなくなるということがあっては絶対にいけないんだ。」

きっとうまくいく

デジタルストーリーテリングをやってみたい、と思っている方、わたしたちについてのブログを是非フォローしてください。ストックフォトグラファー、ビデオカメラマン、イラストレーター、フォトジャーナリストがストーリーテリングをする際に念頭に置いていることから、なにかヒントが得られるかもしれません。 このテーマに沿って集めた Adobe Stockのギャラリー もお見逃しなく! 各デザイナーの独自の強みと多才さのバランスが見事に表現された画像や動画がご覧になれます。そして是非 Spark で美しい物語を手際よく作ることにチャレンジしてみてください!

この記事は2017年9月4日に Adobe Stock Team により作成&公開された Once Upon a Time: The Secrets to Digital Storytelling の抄訳です。