連載 &nbsp/  

Adobe Stock 注目のコントリビューター:Natalia Hubbert

BY 公開

Natalia Hubbertはウクライナ出身のイラストレーター、現在はテキサス州のヒューストンに暮らしています。出版関連の仕事や委託された仕事の他に、ストック・イラストの良質なポートフォリオを生みだしており、彼女が描く食べ物やキッチン用具、身の回りにあるものを繊細に描いた水彩画はベストセラーになっています。そのキャリアやストック業界で仕事を始めるようになったきっかけについて、Nataliaにお話を伺います。

Adobe Stock: クリエィティブな経歴を含めて、簡単に自己紹介をお願いします。

Natalia Hubbert : Nataliaと申します。ウクライナ出身で、独学でアーティスト、イラストレーターになりました。育ったのは何もない辺鄙な場所で、近くにアート教室やアートスクールなどはなく、よく自分で本やカレンダー、グリーティング・カード、ボードゲームなどを作っていました。ですから、幼い頃から将来は何らかのクリエィティブな仕事に就くだろうと確信していたんです。

NATALIA HUBBERT / ADOBE STOCK

AS:イラストレーションの世界でどのようにプロとしてのキャリアをスタートさせたのですか?

NH大学へ進学し、2つの修士号を取得したのですが、どちらもアートとは無関係の分野でした。その後、週刊誌で初めてイラストの仕事をしました。10年前の話です。以来フリーランスのアーティストとして、様々な人や企業との数多くのプロジェクトで経験を積み、ようやくここ数年、自分のことを「プロのイラストレーターです!」と胸を張って言える自信がついてきました。それだけの時間が私には必要だったんです。

AS:なぜストック業界に入ろうと思ったのですか?

NH:正直なところ、 退屈だったからです!夫がヒューストンでの職を得て、夫婦でウクライナから引越すことになったのですが、私はアメリカで仕事ができるようになるまで数カ月間待たなければなりませんでした。とにかく自由な時間がありすぎて。締切に追われたり、新しいことに挑戦したり、仕事がしたくてうずうずしていたんです。イラストを必要とし、愛する人のために作品を作りたかったし、多少なりとも収入を得られたらよいと思い、試しにストックを始めました。そこからまた紆余曲折があり、たくさんの過ちも重ねましたが、それだけの価値はありました。

NATALIA HUBBERT / ADOBE STOCK

AS:Adobe Stock で画像を販売するメリットは何ですか?

NH:時間ですね。時間を自由に使えることです。ストック素材制作に半年間休みなく打ち込むことも、1日おき、1週間おき、1月おきに休むこともできます。Adobe Stockに一度作品をアップロードしてしまえば、あとは休暇中であろうと、オフィスにいようと仕事は成り立ち、収入が得られます。イラストを描けば描くほど、購買者やマーケットに対する理解も深まり、腕も磨かれます。ポートフォリオが充実してくれば、ストックでの売り上げが主な収入源になり得ます。

それに、自分のポートフォリオが高品質な作品で充実すれば閲覧者数も増え、クライアントの目に留まり、さらなるリクエストが来るはずです。ポートフォリオは単に自分のデザインを販売する場ではなく、将来的なクライアントも共有している場であると思います。

AS:努力している点は何ですか?

NH作り続けること、効率的に時間を管理すること、作品の品質を維持することです。トレンドや人気があるもの、売れ筋を調べることも必要です。それと同時に、たとえ成功する保証がなくても新たなチャレンジを恐れていてはいけません。

AS :なぜあなたのイラストはストックで成功しているのだと思いますか?

NHどのイラストにも少し私の内なる世界がこめられているので、自分にとってパーソナルなものなんです。おそらく私の作品を購入いただいた方々はそのあたり――絵の裏側にある心を読み取って下さるのかもしれません。

NATALIA HUBBERT / ADOBE STOCK

AS:制作を依頼されたイラストとストック向けの絵の間には違いがありますか?

NHもちろんです。前者はクライアントを満足させるための仕事ですから、少し頑張らないといけません。かなりストレスが溜まるときもありますが、大抵面白いと感じます。ストックのための絵は私にとって癒しとなる活動なので、プロセスを楽しんでいます。自分の好きなようにイラストを創作し、批評家は唯一人、自分自身です。完成した作品は解放してやります。そうすれば、やがてはストック作品を購入いただける方を得て、時には新しいクライアントを見つけてきてくれますから。

AS:ご自分のスタイルをどう表現されますか?

NH難しい質問ですね。これまでたくさんのことを試して、多くのスタイルを取り入れてきたので、時々そうした全てのものの中で自分を見失ってしまったような気になります。私の創作の大きな部分を占めているものの一つがコミカルないたずら書き、もう一つはデジタルの水彩イラストです(今一番気に入っています)。2年程前から水彩画は創作プロセスにおいてとても大きな存在になりました。当時はデジタル作品への熱意が燃え尽きてしまって、手で描いて色を塗るという基本に戻ろうと決めたのです。Ctrl+ZやCtrl+Dなどの便利なホットキーを一切使えない状態での創作は、慣れるまでに時間がかかりました!

水彩画が好きなのは、独特の質感と色彩が出せるからです。少し乱雑ですっきりしていない、完璧とは言えず、時に古臭く、素朴な感じがする絵というの好きなんです。その方がずっと現実に即していて、リアルにさえ感じられます。あるクライアントは、ストック素材の私の野菜は、昔ながらのややいびつな見た目で整っておらず、土臭くて不完全な感じがするから一目で気に入ったと言ってくれました。私が愛してやまないのは不完全性です。

NATALIA HUBBERT / ADOBE STOCK

AS:食べ物のイラストが多くありますが、お好きなテーマですか?

NH : あらゆる類の食べ物、食事、料理、キッチン用具の絵を描くのが好きですし、そうした画像が私のベストセラーになっています。みんな食べ物が好きなんです!食品産業は巨大で、食の雑誌を始め、ウェブサイト、ブログ、レシピ本、メニュー、広告など媒体は様々。おいしそうなハムのサンドイッチやチーズケーキ、クッキーの画像はいくらあっても足りません。それから、カウボーイ・グッズなどちょっと変わったものや星座、インテリアや動物をイラストにするのも好きですよ。あれこれ挑戦したくなるタイプなんです。

NATALIA HUBBERT / ADOBE STOCK

AS:どこでインスピレーションを得ますか?

NH:ほぼ至るところで、です。自然、アウトドア、動物、料理、家、家族、公共の場、ジム、初めて訪れた場所、昔訪れた場所、美術館、インスタグラム等どこでも!一番大切なことは、創作と完全燃焼の間で安定したバランスを保つことです。

AS :2017年にしたいことは?

NH2017年の目標の一つはアニメーションについてもっと学ぶことです。自分が創作したキャラクターやいたずら書きに命を吹き込んでみたいですね。いつか映像作品としてAdobe Stockで販売できるかもしれません!それに、インテリアや家具などで、手描きコレクションやセットを充実させることも考えています。そういう作品は売れるような気がするんです。

NATALIA HUBBERT / ADOBE STOCK

AS:Adobe Stock での作品販売に興味がある方々のためにアドバイスを頂けますか?

NH:仕事に励むために、根気よく準備することです。一度も作品提供をしようとしたことがない人は、ストックは簡単にお金になると思いがちですが、それは違います。創作の裏には、それに費やす膨大な時間、何杯ものコーヒー、ファイルの保存や紛失、スケッチの山、創作のアイディア・リストなど様々な大変さがあります。でも、あなたが忍耐強くて、なおかつ創作が得意分野であるなら、満足感や成功や楽しみを味わうことができ、物質面でも精神面でも得るものが大きいはずです。

いかがでしたでしょうか?Adobe Stockで作品を販売するには、コントリビュータープログラムをご確認ください。皆さまからの作品をお待ちしております!(この記事は2017年1月23日に Natalia Hubbert により作成&公開された Stock Illustration Tips from Natalia Hubbert の抄訳です)

また、Nataliaの他の水彩イラストは こちらのAdobe stock portfolioでご覧いただけます。