連載  /  

美しい写真が撮れる – 海外の撮影ポイント8つ #アドビストック

BY 公開

美しい写真を撮るために一番重要なのが「撮影地」です今回はフォトグラファーであり、旅行大好きジャーナルTiny Atlas QuarterlyのファウンダーでもあるEmily Nathanにフォトジェニックな撮影地を特別に教えてもらいました。

タヒチ島、南太平洋フランス領ポリネシア

Adobe Stockとのパートナーシッププロジェクトでタヒチ島に旅行したことがあります。タヒチには代々大切に受け継がれている地元の文化が強く根付いており、その土地(“マナ”)と深く結びついています。島の人々はとても温かく、オープン。ボートでサーフ・ブレークに向かうと、波待ちのサーファーたちが、シャカ(親指と小指を伸ばし、残り3本指を折り畳むサイン)とタヒチ語の挨拶「イアオラナ」であとから来たサーファーを迎え入れます。島はまさに熱帯の楽園。ベルベットグリーンの山々とキラキラした青のグラデーション、時の流れも非常に緩やかで、世界の名だたるホテルでさえも、静かな入り江に水上バンガローを構えるというゆったりとしたこの土地ならではのスタイルをとっています。

トフィーノ、ブリティッシュコロンビア州、カナダ

Tiny Atlasの一番最初の行先は、バンクーバー島西海岸にあるビーチリゾート トフィーノでした。トフィーノはクロクマ、シャチ、クジラ、サーモンなどが生息する自然と野生生物のパラダイス。コーヒーショップのRhinoや本屋のMermaid’s Taleのような街中のユニークなスポットを散策したり、小さなボートで原生雨林を進み、温泉までハイキングしたりすることもできます。

CARRIECOLE / ADOBE STOCK

ホワイトフィッシュ、モンタナ州

ホワイトフィッシュはまさに冒険好きのための町。ゆったりとしたヒッピーの雰囲気たっぷりです。サンフランシスコから飛行機でひとっ飛びで着くためアクセスは良く、さらに車でもう少し進むとアメリカの中でも最も手つかずの荒野を見ることができます。ホワイトフィッシュは巨大なフラットヘッド湖の畔にあり、蒸し暑い夏の午後など水遊びを楽しめます。氷河国立公園の入り口には3棟の建物からなる小さな町があり、ポレブリッジに出かけたり、フライフィッシングをしたり、雄大な森を眺めながら乗馬を楽しんだりすることができます。

TINY ATLAS QUARTERLY / ADOBE STOCK

バンフ、アルバータ州

バンフはカナダアルバータ州にある冬のワンダーランド。Tiny Atlasの雪の特集をそこで撮影しました。まさに冬のおとぎ話で見るような美しさに、皆、言葉を失いました。手つかずの森に囲まれた凍った湖の上でアイスホッケーをするカナダ人、巨大な岩の塊のようなの山々が青空に作り出すギザギザのライン、厚く降り積もりながらもフワッとしたスノーブランケット。メインの観光スポットでは、床から天井まである巨大な窓から雄大な景色を見渡し、ホットチョコレートを楽しみました。

TINY ATLAS QUARTERLY / ADOBE STOCK

ホワイト・サンズ国立公園、ニューメキシコ州

ホワイトサンズ国定記念物は写真のメッカ。広大な石膏の丘はフリーウェイから見ると風景の中のほんの一瞬にしか過ぎませんが、実際に公園内に入り、目にする砂丘の繊細な色使いや思いっきり走りまわった時の無邪気な喜びは何とも言えない感傷的な気持ちが込み上げてきます。公園に立ち入るには予め許可を取得する必要があり、この申請に思ったより時間がかかる可能性があるのでご注意を。砂丘の周りを歩くときは、ひっそりと地面より顔を出す植物に気を付けましょう。予想外だった旅のハイライトは、ラスクルーセスというとても面白くない町(人々はとてもスウィートでフレンドリーで優れた空港もあるのですが・・・)に隣接する古いメシラの町でした。メシラは小さいながらも、たくさんの歴史があります。雄大な中庭があるDouble Eagleバーには真のワイルド・ウェストのアイコンがあり、食事中にウエイターが天井に塗りつめられた薄幸な恋人たちの話をしてくれます。

GALYNA ANDRUSHKO / ADOBE STOCK

ポルトとアルト・ミーニョ、ポルトガル

ポルトにも豊かな歴史があり、地質的にも文化的にもサンフランシスコによく似ている街です。港を望むことのできる丘やカラフルな古い通り、そして古い宮殿で堪能したお手頃価格の素晴らしい料理の数々がとても気に入りました。一番印象に残ったのは地元の人々の温かい歓迎でした。近くには軽めの若いワイン、ヴィンゴ・ベルデが有名なアルト・ミンホのワイン地域、そして思う存分独り占めにできる古代文明の跡地で満足するまでたっぷりと写真を撮ることができます。

TINY ATLAS QUARTERLY / ADOBE STOCK

エジンバラ、スコットランド

スコットランドに行くなら、スコッチウィスキーを思いっきり飲まないと!エジンバラの街は古いヨーロッパの壮大な街で、街の中心部の高い崖には巨大なお城が立っています。最近人気沸騰中のスコットランドのおいしい食品を多く蓄えたセラーやギリュウモドキで覆われた大地や周りの島々の探索という経験は、またすぐにでもスコットランドを訪れたいと思わせます。

MERLIN KAFKA / ADOBE STOCK

ポントレイエス、カリフォルニア州

Tiny Atlasはベイエリアのオークランドに本拠があります。人里離れた場所を求める一方で、近場にある素晴らしい場所の紹介もしています。カリフォルニアは広大で保護地域も多く、たくさんの人々がここに住みたがります。Point Reyesの自然の美しさはまさに良い例で、サンフランシスコのすぐ北にある太平洋に突き出したマリン郡の半島は、岬全体が保護されています。霧で覆われていることが多く、寒く強風が吹くこともありますが、元気な野生動物の憩いの場で、鳥好きにとってはパラダイスです。海岸線で重なり合う遊歩道には、この地域で最も美しいビーチや滝、そして多くの巨大な白い灯台があります。

TINY ATLAS QUARTERLY / ADOBE STOCK

Tiny Atlasの素晴らしい旅やライフスタイルに関する画像をもっとご覧になりたい方はAdobe Stockからどうぞ。Instagramも随時更新中!

 

このブログ記事2017年5月24日 (US時間) に Tiny Atlas Quarterlyによって執筆&公開された、The Go List: 8 Photographable Destinationsを翻訳したものになります。