人気の無償写真アプリがさらに進化Photoshop Fix for iOSバージョン1.3

BY 公開

iOS版Photoshop Fixをアップデートし、Lightroomからのより高解像度な写真の読み込み、ビネット機能強化等を行いました。

Photoshop Fix for iOSバージョン1.3の新機能

  • デバイスの容量を節約 | プロジェクトの占める容量をインテリジェントに管理。常に容量を確保することが可能
  • 最近の写真をすぐに見つける | 最近追加した写真を簡単に表示・選択できるため、作業をすぐに始めることが可能
  • 透明度を保持したまま編集 | Photoshop Mixで切り抜いた透過画像や、その他の画像の透明度を保持したままPhotoshop Fixに読み込み可能
  • Lightroomから高解像度写真を読み込み | Lightroomから2,000 x 2,000ピクセル以上の高解像度写真を読み込んで、編集することが可能
  • 顔を際立たせる | Photoshop Fixのビネット機能は、写真に写った顔を認識し、その周辺を自動的に暗くすることで、人物の顔を際立たせることが可能
  • ハウツービデオ | 新しい「ショウタッチ」機能により、スクリーンのタッチした場所にマークが表示され、Photoshop Mixのデモンストレーションを行ったり、YouTube用のハウツービデオを作成することが可能
  • メタデータの保持 | メタデータの保存が可能になり、以前にプロジェクトで使用した画像のメタデータをいつでも参照可能

  AUTHOR

Tsuyoshi Nakao

仲尾 毅 Creative Cloudエバンジェリスト | | 2012年、Creative Cloud登場と共にアドビ入社。Creative Cloudの伝道師として、Adobeの最新技術・製品・サービスの訴求と移行促進に従事。クリエイターにとってメリットのある最新情報をいちはやく伝える。Twitter @tsuyon