連載  /  

Adobe Creative Jam 第3回大阪開催決定!!”クリエイターの天下●武道会”と称されたクリエイティブコミュニティーイベント

BY 公開

【あの熱狂が再び】”クリエイターの天下●武道会”と称されたクリエイティブコミュニティのためのイベント「Adobe Creative Jam」の第3回目開催決定!!

 ※当日発表されるお題に対して3時間のJammingデザイン制作に参加する豪華参加クリエイター大発表!(8/10更新)


※イベントのご参加にはチケットが必要となります。
参加チケットはこちらからゲット!

皆さま、こんにちは!
Adobe (Creative Cloud Community Mgr.)のShioriです。
それにしても暑いですね〜 灼熱の夏、満喫していますか?

2013年から始まり、既に世界90都市以上で開催されている話題のJammingイベント『Creative Jam(クリエイティヴ・ジャム)』。
日本では第3回目となる今回、初の大阪開催が決定しました!

↓Creative Jam in Tokyo vol.1 の様子!

 

大阪開催に向けて、この日のために選出されたイベントの主役となるクリエイター(Jammer)は10組20名!
当日発表されるテーマにそって、”Jamming ( 即興パフォーマンス)” しながら、各チームの表現を競い合うクリエターのためのクリエイティヴセッション・イベントです。
「Creation( 作る) + Presentation( 発表)」の二部構成に分かれ、テーマ発表からわずか180分間のJammingによって、作品発表まで行い、最後は全員投票にて優勝者も決定し表彰します。本イベントは、Adobe/Globalがサポートするクリエーターのためのイベントです。
OSAKAで活躍されている、みなさまに是非遊びに来てもらえればと思います。

———————————————-
■名称: Adobe Creative Jam vol.3 in 大阪
■日程:2017年9月2日(土)
■会場:味園ユニバース
■参加者:先着250名
■参加費:おひとり1,000円(ワンドリンク代込み)※ドリンクは2杯目からキャッシュオンになります  ※20歳未満のお客様の飲酒は固くお断りいたします。
■軽食をご用意してお待ちしています

■タイムテーブル:
4:00pm 開場(受付開始)
4:30pm Creative Talks (スペシャルゲストスピーカー4組)
6:15pm Creative Jammer 即興パフォーマンスプレゼンテーション
7:05pm まとめ
7:20pm 交流
8:45pm クローズ
■主催:Adobe Systems Inc.
■協力:株式会社モリサワ 会場にてモリサワ特別ブースを設置予定!後日情報公開!
Creative Jam Global Website
———————————————-

【Creative Jam in 大阪 の豪華参加クリエイター大発表!】

今回のイベントの主役となるクリエイター(Jammer)は10組20名!
関西を中心に全国区でも活躍される実力派・個性派のクリエイターのみなさん (Jammerと呼びます) には、当日は2人1組で『あるテーマ』に沿って、即興で作品を作り上げてもらいます!

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

<Graphic 部門>
・株式会社人間 (http://2ngen.jp/
・電子工作ユニット「動いた。」(http://www.ugoita.com/
・ハピネス☆ヒジオカ(http://happihiji.blog100.fc2.com/ )& 大西崇督
・Kaz Oomori(https://www.behance.net/kazoomori)& 越智 遥(https://www.behance.net/haruka_ochi
・(後日発表!)

<Motion 部門>
・和田 教寧 & ペア1名(Bascule Inc.  https://www.bascule.co.jp/
北井 貴之 & 中山 健次郎(AID-DCC Inc. https://www.aid-dcc.com/
・上田 バロン(http://frlamemonger.com/) & 辻田 幸広(http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/faculty/tsujita-yukihiro/
・品川 悠樹 & 小林 諒(1→10 HOLDINGS, Inc. http://www.1-10.com/
・市井 義彦(http://www.command-c.com/) & 工藤 雄貴(http://www.mouse-chan.co.jp/

※Jammer参加者は、変更になる場合がございます。

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

【Creative Talk スピーカー!】

参加クリエイターのJammingと並行し一般参加者の皆さんには、活躍中のエキサイティングなゲストスピーカー 4組のCreative Talkをお届けします。
素晴らしいゲストスピーカーの顔ぶれ、それぞれの携わっているプロジェクトについてワクワクするお話し頂きますので、こちらもどうぞお楽しみください◎

 

CEKAI

 

井口皓太( いぐち・こうた)
クリエイティブディレクター、映像デザイナー。
1 9 8 4 年神奈川県生まれ。武蔵野美術大学基礎デザイン学科在学中に株式会社 T Y M O T E を設立。グラフィックデザインと映像デザインを軸にC M 、M V 、ライブ演出や、ブランディングなど、さまざまなデザインワークを行っている。
2 0 1 4 年に世界株式会社を設立。会社や所属のフレームを超えたクリエイターやマネージャーが共存する場を創り、自社発信のデザインワークを行っている。近作としては、H a K U「e v e r y t h i n g b u t t h e l o v e 」S O U R「L i f e i s M u s i c 」などがある。主な受賞歴は、東京T D C 2 0 1 4 : T D C 賞受賞。2 0 1 5 D & A D においてy e l l o w p e n c i l を受賞などがあげられる。

三重野 龍(みえのりゅう)Ryu Mieno
1988年、兵庫県生まれ。
2011年京都精華大学グラフィックデザインコース卒業。
大学卒業後、京都にてフリーのグラフィックデザイナーとして活動開始。
現在までなんとか生き延びている。

 

COSMIC LAB (ミックスメディア・プロダクション) 

アートとテクノロジーを結びつけて、デジタルシステムまでを作品に昇華した、未知なるヴィジュアル&オーディオの体験を探求する実験室。
Adobe MAX JAPAN 2016のオープニングアクトでは、COSMIC LAB制作の音と映像を同時に演奏できる楽器”Quasar”を使ったオーディオ・ヴィジュアル・パフォーマンスを披露し、その最新作を現在開催中、アスタナ万博(カザフスタン)の日本館において、盆踊りをテーマに披露してきたばかり。代表作「高野山1200年の光」では総勢100名の真言宗僧侶による声明とプロジェクションマッピングを融合させ、日本イベントアワードを受賞。大阪「味園ビル」発バーニングマン経由の大祝祭アートパーティー “FLOWER OF LIFE”を母体に進化。

 

 Fumihiko Sano Studio  佐野 文彦建築家/美術家)


1981年奈良県生まれ。京都、中村外二工務店にて数寄屋大工として弟子入り。設計事務所などを経て、2011年佐野文彦studio PHENOMENON を設立。大工として、技術や素材、文化などと現場で触れ合った経験を現代の感覚と合わせ未来への新しい日本の価値観を作ることを目指してデザインやインスタレーションを手掛ける。ELLEDECOR International Design Award Young Japanese talent 2014、2016年度文化庁文化交流使

更に今回は!皆さんご存知の「株式会社モリサワ」から、素敵なゲストをお迎えしてのスペシャルトークも開催決定!

土居 賢哲(ファッションデザイナー)


1993 年生まれ岡山県出身Janne Da Arc vocal yasu に憧れファッションを学ぶ為東京へ上京東京モード学園 BFGU coconogaco に通い2016 年 3 月自身のブランド Re:quaL≡( リコール ) にて活動開始。
[AWARD] FUKUI FASHION GP2014 入選KURASHIKI FASHION FRONTEIR2014 企業賞KOBE FASHION SHOSE CONTEST2015 佳作SO-EN MARS 89th イトキン賞2015 Tokyo New Designer Fashion Grand Prix 佳作Asia Fashion Collection 2015 柳省吾賞

【「株式会社モリサワ」によるスペシャルブースもオープン!】
「今回のモリサワはお祭りモードで、クリエイターの皆さんと一緒に楽しみます!」とモリサワさんよりコメント頂きました!
モリサワブースでは、”文字”を使った造形物(作品)を展示します。
普段、印刷物や映像などで平面的に使われることの多い文字を”立体”にすることで、フォントの表情の違いや形状の面白さなどご覧いただきたいと思います。
(※展示物の詳細は当日のお楽しみ!)

※イベントのご参加にはチケットが必要となります。
参加チケットはこちらからゲット!

今回はクリエイター250名さま先着順となります。
Save the date! 席に限りがありますので、お早めにお申し込みください◎
このイベントを通して、OSAKAの”ヤバさ”を海外に向けて発信しましょう〜!