ベストアプリに選ばれました!

BY 公開

Draw01気がつけば年の瀬、2014年も残り1ヶ月を切りました。

その2014年に生まれた、Appを選ぶ「BEST OF 2014 今年のベスト」のひとつに、「Adobe Illustrator Draw」が選ばれました。こちらAppleさんがその年にリリースされた、素晴らしいアプリを毎年選定して、ストア上で紹介しております。

詳細はこちらから(クリックするとiTunesが起動します)

Adobe Illustrator Drawは、新しいデジタルスケッチブックアプリです。

本年数多くリリースされたアプリの中から選んでいただきました。大変光栄なことです。

これは多くの方にご利用をいただき「始めた」、ひとつの結果だと思っております。
リリースを開始したのは、今年の10月からで、まだ2ヶ月、デスクトップ上のIllustratorとの連携ができるのはもちろん、弊社が提供するハードウェア「Adobe Ink & Slide」を使って頂くことで、手書きの面白く暖かい風合いや、正確な直線も自由に描くことができます。

また、「Adobe Shape CC」という、カメラで撮られた素材をトレースしてくれるアプリと連携して使うことも可能。Adobe Shape CCはカメラを使った「ライブトレース!?」または、「Streamline!?」として利用できるキャプチャーアプリで、Adobe Illustrator Drawに配置することも可能です、またデスクトップのIllustratorに配置すると、しっかりパスデータとして使うことができますので、色を変えるなど自由自在、デザイナーさんからなかなか好評なアプリです。是非一緒に使って下さい。

それ以外も多くのモバイルアプリをリリースしており、PhotoshopやIllustratorを中心に連携して使うことができます。
http://www.adobe.com/jp/creativecloud/catalog/mobile.html

是非お持ちのiOSデバイスへインストールいただき、アイデアや面白い材料を掴むツールとして活用ください。

Adobe Illustrator Drawは「Adobe Ideas」という、先駆アプリのリブランドとして、リリースされました。
移行に関しては「CC道場ブログ」を参考にしてください。

  AUTHOR

Takashi Iwamoto

アドビ システムズ株式会社 / フィールドプロダクトマネージャー /

2004年にアドビ システムズ社に入社。Illustrator、InDesignなどの、DTPデザインツールを担当。一貫して広くデザイン、印刷市場へ最新製品を訴求。担当製品も多く、デザインに深く関わるフォントや、コードを書かずにWebサイト作成が可能なAdobe Museも担当。本人曰くわかりやすい説明を信条としている。