30周年を迎えたAdobe Illustrator CC 2017のアップデート #Ai30th #adobeillustrator

BY 公開

Illustrator30周年を記念して、Illustrator CC 2017のアップデートが発表されました。このアップデートによって、デザインがよりいっそう容易になります。画像のトリミングの簡素化、新デザインのカラーテーマパネル、新規ドキュメントパフォーマンス向上、さまざまな安定性の強化などが今回のアップデートに含まれています。

このリリースでは、ユーザーから非常に多くの要望が寄せられた機能を追加しました。2012年以降、192万人を超えるユーザーの高い関心を集めていた機能です。このたび、デザイナーのみなさまは、Illustratorで画像を直接トリミングできるようになります。画像をドキュメントに配置した際にトリミングのオプションが表示され、ユーザーはシンプルなトリミングハンドルを調整できます。トリミングされた画像は余分な部分が削除されるため、ファイルサイズが縮小でき、ファイルのパフォーマンスが向上します。このアップデートがリリースされるまで、Photoshopで画像を編集するか、その他の方法を模索しなければなりませんでした。そこで、多くのユーザーからのご要望に応えるため、制作時間を短縮する本機能を開発しました。

また、カラーテーマパネルも一新しました。ユーザーは複数のアプリケーションで、カラーテーマを作成、探索、保存、表示できます。外出先でAdobe Captureを使用してイラストや写真からカラーテーマをキャプチャすれば、Illustratorで使用することができます。また、この新しいカラーテーマパネルは新しいカラーテーマを作成する際に、色彩理論の混色と配色のルールに基づき、高度なサポートを提供します。

今回の新リリースは、Creative Cloudのデスクトップアプリケーションからインストールできます。または、Illustratorでヘルプ >アップデートを選択して利用可能なアップデートを確認してください。追加、変更、修正事項についての詳細は、新機能の概要ページをご覧ください。今後のリリースで追加を希望する機能については、こちらからお知らせください。

日本時間4月8日(土)午前5時に、YouTube LiveでCreative Cloud エバンジェリストのPaul Traniがデモ(英語のみ)を行います。ぜひご視聴ください。

この記事は、2017/4/5 (米国時間)  にポストされたブログ(https://blogs.adobe.com/creativecloud/new-update-to-illustrator-cc-image-crop-and-more/)を翻訳したものです。

  TAGS