CC道場出演!PostScriptとEPSを語ります

BY 公開

Adobeの始まりでもあり、DTPの始まりともいえるPostScript。
リリースから30年という時間が経過しました。
その進化は今も引き継がれ、プロが活用するハイエンドRIPでは、PostScriptからAdobe PDF Print Engine(APPE)へと進化しております。その最新版も昨日APPE4がリリースされました。

今回はDTPの歴史と共に、PostScriptやEPSについて「CC道場」で語ります。

CC道場#136 帰ってきたDESIGN MAGAZINE CHANNEL
DTPユーザー必見!岩本が久しぶりにPostScriptとEPSを語ります
~名機マイクロラインの歴史にも触れるの巻~

ゲスト:株式会社沖データ 小宮 壮一郎 氏
放送:8月18日(木) 20時〜

DTPの歴史&PostScriptという濃いコンテンツは、CC道場では始めて扱うコンテンツだと思います。最初で最後かな…

私だけでは少々寂しいので、ゲストとして沖データの小宮さんにも参加いただきます。
日本のDTP黎明期、沖データのマイクロラインを使っていた方もいると思います。私もそんな1人でした…名機「801PS2」懐かしい…

また、ボーンデジタルさんに協力をいただき、業界の教科書「DTP&印刷スーパーしくみ事典」からDTPの歴史を振り返りたいと思います。

私もDTP業界に長く、語りたいことが多くあります。時間内に収まるか、正直不安ではありますが、長くDTP業界に関わる方は一緒に過去を振り返り、新しいユーザーはそんな歴史があったんだ…と先人の苦労話を聞いてください。目から鱗かも…

8月18日(木)の放送を楽しみにお待ちください!当日はこちらから

  AUTHOR

Takashi Iwamoto

アドビ システムズ株式会社 / Creative Cloud セグメントマーケティング部 マーケティングマネージャー/ 2004年にアドビ システムズ社に入社。Illustrator、InDesignなどの、DTPデザインツールを担当。一貫して広くデザイン、印刷市場へ最新製品を訴求。担当製品も多く、デザインに深く関わるフォントや、話題の3DツールDimensionも担当している。本人曰くわかりやすい説明を信条としている。