連載  /  

Adobe MAX Japan 事前参加キャンペーン 「MAX CHALLENGE(マックス チャレンジ)」今年も応募作品を募集開始! #maxjapan

BY 公開

11月28日(火)にパシフィコ横浜で開催される Adobe MAX Japan に向けて、誰もがクリエイターになれる企画、「MAX CHALLENGE (マックス チャレンジ)」が本日より開催。Adobe MAX のロゴをつかって自由なオリジナル作品をBehanceで募集します。(※去年の応募作品はこちらからご覧ください)

今年は新たに応募カテゴリーを増やして「グラフィック部門」、「Adobe Stock 部門」、「アニメーション部門」の3つで作品を募集します。あなたのオリジナル作品を作り上げてBehanceポートフォリオにアップロードしてください。各部門の優秀作品には豪華賞品(iPad Pro + Apple Pencil)をお贈りさせていただきます。また、応募いただいた作品は 11月28日(火)Adobe MAX Japan の会場にて投影されます。

難しいと思っていた事が意外と簡単に。イメージをそのままカタチにする楽しみを一緒に体験しましょう。

Adobe MAX Japan 「MAX CHALLENGE」ルール

  1. Adobe MAX のロゴのテンプレートファイルを以下からダウンロードしてオリジナル作品を作ってください。
  2. 応募作品サイズは 1920 pixel × 1080 pixel、 72 dpi の画像(GIFアニメーションは最大5秒まで)でBehance へアップロードしてください。作品の中の 「MAXロゴ」、および「Adobe MAX Japan」のサイズと配置位置はテンプレートの配置を厳守してください。色は自由に加工いただいて構いません。
  3. テーマは自由です。お一人様何点でも応募可能です。
  4. 応募対象作品は 10月22日(日)までにBehanceにイベントのハッシュタグ「#maxjapan」をつけて公開されたものとさせていただきます。作品のタイトル(題名)と使用したツール、作品の説明も分かる範囲で記載して下さい。
  5. Twitterアカウント「@creativecloudjp」に、上記のBehanceの作品URLおよびハッシュタグ「#maxjapan」をツイートして応募完了となります。期間中、応募いただいた作品は Adobe Creative Cloud公式Facebook, Twitterアカウントで紹介させていただく事がありますのでご了承ください。
  6. 応募に際して、キャンペーン事務局から連絡を受け取れるようTwitterアカウント@creativecloudjp をフォローしてください。

作品応募部門について

今年は以下、3つの部門を新たに設けそれぞれのカテゴリーで優秀賞を選ばせていただきます。お一人様何点でも応募できるので是非チャレンジしてみてください。

【グラフィック部門】 応募要項:

  • Adobe MAX のロゴのテンプレートファイルを使って自由にオリジナル作品を作ってください。
  • 写真素材を使用する場合はご自身で撮影されたものもしくは、ライセンスを取得した素材をご使用ください。※Adobe Stock部門の提供素材の使用はお控えください。
  • テーマは自由です。おひとり様、何点でも応募可能です。

【アニメーション部門】応募要項:

  • Adobe MAX のロゴのテンプレートファイルを使用して最大5秒のGIFアニメーション作品を作ってください。
  • 写真素材を使用する場合はご自身で撮影されたものもしくは、ライセンスを取得した素材をご使用ください。※Adobe Stock部門の提供素材の使用はお控えください。
  • テーマは自由です。おひとり様、何点でも応募可能です。

【Adobe Stock 部門】応募要項:

  • 指定のAdobe Stock 画像 8点を全て使って、Adobe MAX のロゴのテンプレートファイルの中にオリジナル作品を作ってください。
  • 8点すべての素材を使用することが条件となります。
  • 画像素材は自由に編集・加工していただいて構いません。
  • Adobe Stock 素材のダウンロードリンクはこちら: https://adobe.ly/2fhaQmW
  • テーマは自由です。おひとり様、何点でも応募可能です。
  • 応募作品はタグに 「#maxjapan」と「#AdobeStock」両方を必ず明記してください。

    【Adobe Stock 部門】で使用いただく Adobe Stock 8点の素材

特別審査員:

今年はさらに3つの部門の優秀賞を特別審査員を招いて審査していただきます。以下、各部の特別審査員の方をご紹介させていただきます。

【グラフィック部門】特別審査員

山根シボル
1981年大阪市西成区生まれ、西成育ち。株式会社人間代表取締役。
コンピュータ総合学園HAL在学中、同級生の花岡とクリエイティブチーム「人間」を結成、2010年に法人化。主にデザイナー、アイデアマンを担当。
陰毛で音楽を作った「PUBIC HAIR GROOVING」や、老人ホームの求人サイト「寝たきり銀幕デビュープロジェクト」など個性的な企画をこなす一方、「鼻毛通知代理サービス チョロリ」「“ス”の形をしたイス スイス」のような役に立たない作品など、「面白くて変なことを考えている」をモットーにジャンルを問わない活動を行っている。

松尾聡
株式会社人間のグラフィックデザイナー。大阪府出身。
大阪芸術大学卒業後、株式会社バードランド、株式会社阪急デザインシステムズを経て、2014年株式会社人間に入社。

【アニメーション部門】特別審査員

和田教寧
株式会社バスキュール 大阪オフィス所属
フロントエンドエンジニア/テクニカルディレクター
主にWebやアプリなどユーザー参加型コンテンツのフロントエンド開発全般を担当。

会津剛
株式会社バスキュール 大阪オフィス所属。
Flash開発者を経て現在はサーバー環境構築からシステム開発までバックエンド開発全般に従事。
最近ではLINE上で誰でも簡単に短冊ムービーを生成する「七夕プロジェクト」のバックエンドを担当

【Adobe Stock部門】特別審査員

タカハシ ヒロユキミツメ
mitsume.co
一度見たら忘れられない独特の色使いが特徴のデザイナー/アーティスト「タカハシ ヒロユキミツメ」。
ポスターやイラストなどのグラフィックデザインだけでなく、アパレルやグッズの企画からデザインまで1人で創りだす。更に、イベントでは絵具やペンキ、スプレーなどを使ったライブペイントや、PC1つで会場を魅了するデジタルペイントまで会場、テーマに応じて様々なパフォーマンスが可能。見る人の心に残る作品を提供し続ける。日本だけでなく、アメリカ、韓国などでもパフォーマンスするなど、ワールドワイドに活動中。
Adobe Systemsのロゴをクリエイターがリミックスする企画「Adobe Remix」に日本2人目で採用。

応募期間:

9月20日(水) 〜 10月31日 (火)23:59
(※応募締切を延長させていただきました)

応募方法:

  1. Adobe MAX のロゴのテンプレートファイルを下記リンクまたはこちらのCreative Cloud 共有ライブラリからダウンロード。AI, PSD, PNG, JPEGファイル形式からいずれかの形式をお使いください。


PSDファイルをダウンロード


AIファイルをダウンロード


JPEGファイルをダウンロード


PNGファイルをダウンロード

※無償モバイルアプリ Photoshop Mix を使って作成される方は、JPEGファイル、PNGファイルをダウンロードしてください。
※ Creative Cloud を利用できる環境の必要システム構成はこちらを参照下さい。

  1. 各部門の応募要項に沿ってオリジナル作品を完成して 1920 pixel × 1080 pixel の画像形式(GIFアニメーションは最大5秒)で書き出してください。
  2. 完成した作品を Behance のタグに#maxjapanをつけてアップロードしてください
    ※ Behance へアップロードできるファイル容量は15MBまでです。
  3. 応募作品が掲載された Behance ページへのリンクを Twitter アカウント@creativecloudjp 宛にツイートしてください。その際、上記のイベントハッシュタグ#maxjapan も必ず明記してください。 

ツイートの例:
「@creativecloudjp 誰もがクリエイターになれるコンテスト、MAX CHALLENGE に応募! #maxjapan https://www.behance.net/gallery/12345678」

  1. 以上で応募完了です

キャンペーンに関してよくある質問:

Q. Behance のアカウントを持っていません。どうすればいいですか?
A. Behance のアカウントは無料のAdobe IDがあればどなたでもBehance.com から無料登録できます。Behanceの使い方はこちらのブログ記事(「Behanceの歩き方2016」2016.04.20 更新)でわかりやすく紹介しています。

Q. Behance のハッシュタグはどのようにつければいいですか?
A. Behanceで作品をアップロードする際に、「Keyword/タグ」の欄に「#maxjapan」 をつけてください。Behance内で#maxjapanで検索して作品が上がってくれば無事にタグ付けされています。

Keywords の部分に “#maxjapan” と記載してください

Q. 無料のAdobe Creative Cloud モバイルアプリを使うにあたって Adobe ID でのサインインを求められました。どうすればいいですか?
A. Adobe Creative Cloud モバイルアプリを使用するには Adobe IDのアカウントでのサインインが必要です。Adobe IDの作成方法についてはこちらで詳しく紹介しています。

Q. 他の方の応募作品はどこで見れますか?
A. 他の方の応募作品は Behanceで #maxjapan で検索してご覧になれます。さらに Adobe Creative Cloud のFacebook、Twitterアカウントでも応募作品を紹介する予定です。
※去年の応募作品はこちらからご覧ください

Q. 当選作品はいつ発表されますか?
A. 当選者の発表は 11月28日(火)に Adobe MAX Japan の会場とライブストリームで発表させていただきます。Adobe MAX Japanに関して詳しくはイベントサイトをご覧ください。

キャンペーン注意事項:

※ 当キャンペーンに応募または当選するにあたり、製品の購入や金品の支払いを行う事は必要ありません。Adobe Creative Cloud のライセンスをすでにお持ちで無い場合は、Adobe Creative Cloud の体験版を以下より定められた試用期間の間、無料でご使用いただけます。http://www.adobe.com/downloads.html
※ 当選連絡をTwitter DMで受け取れるように必ず @creativecloudjp のアカウントをフォローしてください。当選連絡をしてから一定期間返信が無い場合は当選権利を無効とさせていただきます。
※ 応募いただいた作品に関して、公序良俗に反するもの、第三者の権利等を侵害するものはご遠慮ください。そのような場合はキャンペーン事務局の判断で応募対象から無効とさせていただきます。
※ご応募いただいた作品は、当ブログ、Adobeの公式SNSアカウント、Adobe MAX Japan 会場にて紹介させていただくことがあります。あらかじめご了承ください。
※ 作品制作において使用するソフトウェア、素材の費用負担はAdobeでは一切責任を負いません。

 

以下、去年のチュートリアルブログ記事を紹介。作品制作に役立つ代表的なテクニックと合わせてご覧ください!

Adobe MAX Japan「MAX CHALLENGE」| チュートリアル Vol.1 : Adobe Photoshop Mix編
160801_AdobeMAX_logo_capture-01
Adobe MAX Japan「MAX CHALLENGE」| チュートリアル Vol.2 : Adobe Capture CC 編
160711_AdobeMAX_logo_1_kanaB-01
Adobe MAX Japan「MAX CHALLENGE」| チュートリアル Vol.3 : Adobe Illustrator ブレンドツール 編
Adobe Stockで見つけたテクスチャ素材と Photoshop CC のブラシツールでリアルに調整
Adobe MAX Japan「MAX CHALLENGE」| チュートリアル Vol.4 : Photoshop ブラシ編
MAXのロゴに Adobe Stock で見つけた水面の素材写真をPhotoshop CCのディストーションエフェクトを適応して再現
Adobe MAX Japan「MAX CHALLENGE」| チュートリアル Vol.5 : Photoshop 置き換えツール 編
Adobe MAX Japan「MAX CHALLENGE」| チュートリアル Vol.6 : Photoshop 3Dツール 編

  TAGS