Adobe MAX Japanで一夜限りのリリース!五感で楽しむPhotoshop、Illustrator、Adobe XDオリジナルカクテル

BY 公開

9/2のAdobe MAX Japanの夜は、クリエイティブな出会いが生まれる「Beer Bash」が待っています。Beer Bashは、さまざまなフィールドで活躍する1,000人を超えるクリエイターが一同に会する、MAX Japan参加者のための大パーティーです。ビールだけでなく、参加者が楽しめる企画や豪華プレゼント抽選会なども行います。

五感で楽しむ3つのオリジナルジントニック

さらにBeer Bashを盛り上げるのが、Adobe MAX Japan限定のオリジナルジントニック。PhotoshopIllustratorAdobe Experience DesignAdobe XD)をテーマにしたBombay Sapphireのオリジナルジントニックが振る舞われます。こだわり抜かれたボタニカルと独自の製法が醸し出す深く華やかな香りと味わいのジントニックによるカクテルをお楽しみください。

アドビ・ジントニックのプロトタイプ

アヴァンギャルドなPhotoshopジントニック

 「Photoshopマジック」や「ビットマップ」といったキーワードから着想を得たPhotoshopのジントニックは、グラスにブルーのアートが描かれます。ひとづつ手作業で描かれるので、グラスごとに異なる表情を見せてくれます。よく見るとドットが見えてくるかもしれません。

点と線を表現したIllustratorジントニック

 Illustratorといえば「点」と「線」。アラザンで点を、レモングラスで線を表現した色鮮やかなジントニックのカクテルです。カクテルを上から眺めると、点が浮き上がってくるように見えるとか。

インタラクティブなAdobe XDのジントニック

 Adobe XDらしい、既成概念にとらわれないイノベーションを感じるジントニックのカクテルが生まれました。今回の3つのジントニックの中で最も試行錯誤を重ねたというAdobe XDのジントニックは、「変化」を楽しむことができる体験型のインタラクティブなカクテルです。ハーブのマローがジントニックに驚きを与えてくれます。

と聞くと興味が湧いてきませんか?どのジントニックにしようか迷ってしまいそうですね。

この3つのオリジナルジントニックの生みの親は、ミクソロジストの一守邦泰さん。単にジントニックに各製品のイメージカラーを付けるだけでなく、それぞれの製品の特徴をジントニックで表現するために試行錯誤が繰り返され、五感で楽しめるジントニックが誕生しました。

ミクソロジストの一守邦泰さん。Beer Bashにもいらっしゃいます。

ブログでは語り尽くせない3つのオリジナルのジントニックを味わえるのは、Adobe MAX JapanのBeer Bashだけ。しかも数量限定です。乞うご期待!

  AUTHOR

Kaori Terasaka

アドビ システムズ 株式会社 / マーケティングアシスタント。2000年よりアドビのセミナー講師を務め、2003年よりマーケティング活動に参加