Adobe Stockが4Kビデオの取り扱いを開始

BY 公開

Adobe Stockの素材に10万本以上の4Kビデオが追加されました。Adobe Stockのコンテンツは日々拡大を続け、既に100万本以上のビデオ、4,500万点以上の写真とグラフィックスが利用可能です。今回は新たに4Kビデオが追加になりました。

4Kがビデオ制作の新たな標準であるという認知が広がっていると同時に、UHDとも呼ばれる、より高解像度のコンテンツに対する需要が急増しています。4KはHDに比べ、映像の細部をはるかに細かく映し出すことができるため、精度の高いポストプロダクション作業が可能となり、これまでの解像度では実現不可能だった表現を行うことができるようになります。4Kでは、最終出力形式がHDまたは2Kであっても、クロップ、リフレーム、パンを行ったり、カメラの動きやエフェクトを映像に追加したりすることができます。

Adobe Stockの4Kコンテンツは4Kネイティブです。つまり、4Kで撮影されているか、コンピュータで作成されたものの場合は4Kでレンダリングされているため、マット合成などの映像合成時の輪郭がより自然なものになります。

Adobe Stockのビデオ素材はstock.adobe.comから購入が可能なほか、Premiere Pro CCおよびAfter Effects CCのCreative Cloudライブラリのパネルで直接検索、選択、購入し、そこから開いているプロジェクトに直接ドラッグして利用することができます。企業内での利用や、ビデオ、CM、テレビ番組またはWebサイトで商用利用するためのビデオクリップでも、Adobe Stockはあなたが必要とするビデオコンテンツを揃えていきます。

新しく追加された4Kビデオは本日より24,980円で購入可能です。 標準ライセンスの条件が適用される限り、閲覧数の制限はありません(4KビデオのHDバージョンは7,980円で購入可能です)。

Adobe Stockを使って素晴らしい作品を制作してください。
まずは検索してみてください。

http://blogs.adobe.com/creativecloud/adobe-stock-announcing-4k-video/(当ブログの原文)

  AUTHOR

Muneo Tochiya

1998年 9月 アドビ システムズ 株式会社に入社。マーケティング部に所属し、アドビのPhoto製品全般を担当。Photoshop のバージョン 5.5 から、Lightroomはベータから現行バージョンを担当。 「解りやすく、楽しく」をモットーに Photoshop 製品群の紹介をおこなう。