「C.A.T – COMIC ARTS TOKYO」開催!アドビもテーブルを出します!

BY 公開

2016年7月31日 (日)、東京・秋葉原の「3331 Chiyoda」にて、イベント「C.A.T – COMIC ARTS TOKYO」が開催されます。

cat

C.A.Tは、マンガやコミックをアートとして捉える「コミック・アート」に特化した祭典です。参加するのは、日本国内外のコミック作家やイラストレーター、アーティストら。アーティスト自身によるコミックやグラフィック・ノベルの販売や、パネル・ディスカッション、講演、トークなども開催。イラストレーション、レタリング、カラーリング、グラフィックデザイン、表紙のデザインなど、複合的な芸術であるコミックの世界。さらにビジネスとしての側面についても考える、素晴らしい機会になるでしょう。

Adrian Hogan
Adrian Hogan

「パネルトーク」においては、日本で活動するフリーランスのイラストレーター/アーティストが登場。エイドリアン・ホーガン 、ロブ・キドニー、イエン・ライナム、ルイス・メンド、グレアム・ミックニーらが日本でフリーランスアーティストとして仕事をすることについて語る「フリーランスアーティストとしていきる」、ライアン・ホームバーグ博士、漫画家のカネコ アツシらが登壇する「劇画の進化」、不朽の名作「AKIRA」の二次創作プロジェクト「BARTKIRA(バーキラ)」について語る「バーキラってなに?」や、「梶原一騎についてパネルトーク」など、興味深いテーマが展開されます。参加はいずれも無料!お申し込みはこちら(http://catpaneltalks.peatix.com/

■「AKIRA」の全コマを「シンプソンズ」に変える!

ちなみに「バーキラ」とは、「AKIRA」の全てのコマをシンプソンズのキャラクターで置き換えるという、壮大なオンラインのアートプロジェクト。クラウドを通して参加する世界中のクリエイターたちが、2,146ページもの「AKIRA」の全コマで、登場人物の”金田”をバート、”鉄雄”をミルハウスに置き換えるというもの。いま全世界で500人以上のクリエイターが参加しています。このプロジェクトを主宰する、横浜在住のJames Staceyが登壇します。

simpsons_akira

このC.A.Tに、今年はアドビも参加!アドビが提供する無料のモバイルアプリを使ってオリジナルタンブラーやクリアファイルを作る「Make It Mobile EXPERIENCE」ブースを出展します。ぜひ遊びにいらしてください。

make_it_on_mobile

■C.A.T – COMIC ARTS TOKYO
日程:2016年7月31日 (日)
時間:11:00 – 19:00
会場:3331 Chiyoda
住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14

  AUTHOR

齋藤 あきこ

宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。