連載  /  

Inspiration on Behance | 日本のクリエイター名鑑 Vol.9 グラフィックデザイナー:Rumiko Matsumoto

BY 公開

世界最大級のオンライン ポートフォリオ サービス、「Behance」。グラフィック、イラスト、3DCGなど、さまざまなジャンルのクリエイターが登録し、自身の作品をプレゼンテーション中。クリエイターもクライアントもワールドワイドなだけに、海外からのオファーがあることも。この連載では、日本で「Behance」を活用しているクリエイターをご紹介していきます!

本日ご紹介するのは、大阪を拠点に活動するWebデザイナー Rumiko Matsumotoさん(https://www.behance.net/rumim)。フリーランスとして活動し、お店のロゴや自主プロジェクトのデジタル・アート、写真、またサ◯エさん一家などをモチーフにした UI アイコンセットなど、ユニークな作品を手がけておられます。

47484232351941-567c60f9ecdb9-1

2cc36332351941-567c3e387eef8
Merry Christmas

ーまず、デザイナーを志したきっかけは何でしたか?

Matsumoto: 美大の彫刻科を卒業した後に仕事がなくて、もうとりあえず手探りで始めた感じです。

ーご自分でも思い入れのあるプロジェクトは?

Matsumoto:  壁紙を作る「Parallel Wallpaper」です。今や誰も壁紙を作る・・なんてことはないのでしょうが反響ありました。

7933aa46658987-5607dd477d087
Parallel Wallpaper

ーBehanceを使い出したきっかけは?

Matsumoto:  10年前くらいに同僚デザイナーのMaMe Creative Beans(後にBehance Japanを創設することになった方)がすすめてくれました。

ーBehance経由でこんなところと繋がった!仕事が来た!なんてことがあったら教えてください。

Matsumoto:  Parallel Wallpaperのプロジェクトを公開した時に、海外のテキスタイルの会社などから問い合わせがありました。 残念ながら私の英語力問題により実現しなかったのですが、実現してたら面白かっただろうな・・。

65be1f16258595-5637375d99df2

31f32a16258595-569bebbc48ba8


New Year’s card

ーBehanceに登録する際のTipsなどがあれば教えてください。

Matsumoto:  私はアップした後で「やっぱりこっちの方が・・・」とか結構修正したりしちゃうんですけど、 本当はそんなことせずに一発でパパってやった方がいいんだろうなとは思います。

ーBehanceで良く見ているクリエイターがいたら教えてください。
Matsumoto:   whooli chen(台湾) https://www.behance.net/whoolichen
AQ studio(ポーランド) https://www.behance.net/AdamQuest
Craig Ward(アメリカ) https://www.behance.net/wordsarepictures
Akira Kusaka(日本) https://www.behance.net/akirakusaka
MaMe Creative Beans(台湾) https://www.behance.net/mamecreativebeans

42600513518859-5627553342d63

2d66d613518859-562755328e41a

4df5be13518859-5627560ce1bb6

ICON Design

ーアイコンのデザインの際に「ここにこだわっている」というポイントをお教えください

Matsumoto: 詰め込みすぎないこと。

3c9fae28342617-5637378be502a
Bug Day!
2bb3e728344011-563736ebcb69c
Walk In The Park

ー大阪で活動されているとのことですが、大阪はクリエイターにとって住みやすい場所ですか?

Matsumoto: 仕事の時間と個人的な制作の時間を、ほど良いバランスで持てる土地なのかなって思ったりします。

ー何か告知されたいことがありましたら!

Matsumoto: フリーランスでWebデザインのお仕事しています。ご興味ある方はご連絡くださいませ。

読者のみなさんも、Matsumotoさんに頼みたいお仕事がありましたらどしどしご連絡してみてはいかがでしょうか!MatsumotoさんのBehanceアカウントはこちら

  TAGS

  AUTHOR

齋藤 あきこ

宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。