林信行がニューヨークで見たMake It on Mobile

BY 公開

先日、ニューヨークのクーパー・ヒューイット国立デザイン博物館で2日間にわたり開催された「Make It on Mobile」。日本からは、唯一のアジア人として、グラフィックアーティストの牧かほりさん (@maki_kahori) が参加し、16名のアーティストとともにアドビの最新モバイルアプリを駆使しながら作品作りに挑戦しました。ワークショップで制作された作品はこちらでご覧いただけます。

2日間のワークショップを取材したジャーナリスト林信行氏 (@nobi) のツイートを通して、彼が見て、体験した「Make It on Mobile」をご紹介します。

Make It On Mobile Day 1

Make It On Mobile Day 2