夏休みの子ども向けワークショップ、デザインの力で地元の課題を解決する「Adobe Kids #DesignJimoto in VIVISTOP -kashiwanoha-」を開催決定

BY 公開

みなさんこんにちは!
Creative Cloud Community Manager のShioriです。
日本の識字率が高いことはよく知られていますが、昨年ユニセフが発表した『先進諸国における子どもたちの幸福度の格差に関する順位表』の中で「日本は教育格差の振り幅が広く、公平性が低い」ということを知りました。
置かれた環境によって学びの場が制限されることがないよう、子どもたちが潜在能力を発揮するための機会をたくさん提供できる社会でありたいとアドビは考えています。

「ICT活用」や「デザイン教育」が話題ですが、個人的にも興味のあるこの分野で子どもの未来につながるプログラムをアクティブラーニングの観点から企画ができないかと構想を練っていたときに、ある会社さんとの出会いがありました。

VIVITA STARTUP CLUB

〜子どもたちの知的好奇心をひきだす〈遊び〉と〈学び〉のコミュニティ〜
好奇心の種を見つけて、その成長を加速させる。子どもたちから生まれたプロジェクトを実現へつなげる。
学校でも塾でもない、マナビとアソビのクリエイティブフィールド。
未来をつくるアイディアが生まれる[スタートアップクラブ]VIVITA — VIVITA WEBSITEより引用

企業におけるダイバーシティ推進が盛んな現在、バックグラウンドが違う人材が集まることは組織では当たり前になってきましたが、VIVITAの強みは、専門性に富んだ多種多様なメンバーの「熱量が高い」こと。それはよくある無駄に熱苦しい(笑)のではなく、自然体でとても緩やかに情熱のある方々の集合体。そしてVIVITAの企業フィロソフィーに惹かれて集まったメンバーばかりなので、「好奇心の力」を本当の意味で理解されているのだと、VIVITAのみなさんとお話するたびに毎回感じています。
そんな出会いをきっかけに、これまで福岡、渋谷、奈良で開催してきた課題解決型クリエイティブイベント「Adobe Design Jimoto」のキッズ版ワークショップを、今回はVIVITAとタッグを組んで、千葉・柏の葉T-SITEで開催します。

DESIGN JIMOTO とは?

日本全国、各地域に存在する地元の社会的な課題や問題をテーマに掲げ、自分たちの信じる「デザインの力」で解決していくことを目的としたクリエイター向けイベントです。アドビのCreative Cloud Community Teamが各地域のコミュニティーと一緒に企画・運営しています。
デザインの力によって、地元(JIMOTO)の社会的課題を解決すること。また、作品を通して、各地固有の情報と、地元で活躍するクリエーターを世界に発信すること。この2つを実現することがイベントの目的です。世界を相手にした、地元の人による地元のためのイベント。さまざまな課題をデザインの力で解決し、みなさんのJIMOTOを世界にアピールしましょう。

【夏休み企画】私たちが主役!とびきりのアイデアで街づくり!
Adobe Kids DESIGN JIMOTO in VIVISTOP 柏の葉

地元のクリエーターがクリエイティブの力で地域の課題を解決するという既存のコンセプトに対して、キッズ版は「地元の子ども✕デザイン系学生」のコラボレーションによるアイデア出しを行い、クリエイティブの力を感じながら地元の課題を解決する実感を子ども達に持ってもらいます。また、クリエイティブを軸にまちづくりに関わることで自分が住む地域の理解とオーナシップを育むことを目的としています。

※今回は子供たちの制作にベストな環境を整えるため、応募者の中から抽選で選ばれた子供達のワークショップ開始から制作工程まではクローズドのイベントとなりますが、一般観客として両日共に発表会をT-siteのラウンジで設けていますのでそちらへ参加いただけます。(7/28 発表会 16:30~)(8/4 発表会 16:00~)

開催日:7/28 (金) & 8/4 (金)
開催時間:10:00-18:00 (開場 9:30)※柏の葉 T-SITE2階ラウンジにて一般参加可能な発表会開催!
場所:柏の葉T-SITE 本館2F T-KIDSシェアスクール内 VIVISTOP KASHIWANOHA
定員:20名(各開催日に10名ずつ)
対象:小学4年生〜中学3年生
申込方法:参加希望者はT-KIDSシェアスクール予約サイトからお申し込みください。
7/28 参加申し込みはこちら
8/4 参加申し込みはこちら
申込締切:7/18(火)まで。結果は7/21(金)にメールでご連絡します。
主催:アドビ システムズ 株式会社・VIVITA Startup Club
協力:柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)

どんなアイデアが飛び出すのか、無限に広がる子どもたちの想像力を街づくりにどう活かしていけるか、今からとても楽しみです◎
それでは、当日会場でお会いしましょう♫