ロバートダウニーJr も参戦!SNSで話題の #オモ写 とは?

BY 公開

”オモ写”という言葉をご存知ですか?

オモ写”とは、キャラクターのアクションフィギュアなどを実在の風景と組み合わせて、まるで映画の中の世界のようなビジュアルを生み出すこと。「オモ写」=オモチャの写真という意味なんですね。
ジャンルはマーベルコミックやDCコミックス(ワーナー)などのアメコミキャラクターを中心に、映画、ゲーム、アニメ、特撮など、何でもあり!手持ちのオモチャと組み合わせて、リアルな写真を作るアイデアが面白いと、SNSを中心に話題を集めています。2016年にはスターウォーズシリーズの映画が公開された記念に「スターウォーズ オモ写投稿コンテスト」も開催されたほどの盛り上がり。

こういった写真は昔から存在し、SFやコミックファンが撮影してネットにアップしていましたが、2015年”オモ写”と名付けたのが、大阪在住のホットケノービさん。オモ写の名付け親かつ第一人者で、ホットケノービさんのオモ写は、構図などテクニックの上手さだけでなく、キャラクターの心情やドラマ性が伝わってきて、まるでフィギュアに魂が宿っているかのようです。

なんと!!!
ホットケノービさんのオモ写は、アイアンマンのトニースタークことロバートダウニーJr 自身のインスタに投稿するほどの完成度なんです。すごいですね〜。

That was a very happy thing that happened in my life. (again)7 #robertdowneyjr

A post shared by hotkenobi (@hot.kenobi) on

Adobe Creative Stationでは次回、ホットケノービさんによる“オモ写”撮影のチュートリアルを掲載予定!「宙に浮いたオモ写を撮影しよう!」というテーマで、スマホで撮影 → PhotoshopMixで加工 → Lightroom mobileで現像という、スマホだけで完結するカッコイイオモ写の撮影方法を解説いたします。お楽しみに!

オモ写コンテスト開催中!


そんなオモ写のコンテスト「豆魚雷PRESENTS オモ写コンテスト」がただいま開催中!
高円寺と大宮に店舗を持つフィギュアショップ「豆魚雷」が主催し、ホットケノービさんも審査員をつとめています。

応募方法は簡単、好きなジャンルやキャラクターのオモチャで撮影し、ハッシュタグ #豆魚雷オモ写 をつけて TwitterまたはInstagramに投稿するだけ。
PhotoshopPhotoshop Mix、Lightroom mobile など、アプリで画像加工した写真も応募が可能です。
選ばれた優秀者には豆魚雷でのお買い物チケットなどが進呈されます。みなさんすごく世界観ありますね!

応募期間は、2017年8月31日(木)で、詳細は公式サイト をご確認ください。

  AUTHOR

齋藤 あきこ

宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。