Photoshop Lightroom ユーザー事例 – 菊池 賢二

BY 公開

東京カメラ部10選PHOTOビフォーアフター
Case04:菊池 賢二

▼インタビュー▼ビフォーアフター解説

Photoshop Lightroomだと、ドラスティックに絵を変えられる。これは面白いと思い使い始めました。 ― 菊池 賢二

なぜカメラ付属のソフトではなくPhotoshop Lightroomを使用しているのですか?

カメラ付属ソフトは動作が重く、設定の自由度が低くいので、Photoshop Lightroomを使っています。

Photoshop Lightroomを使い始めたきっかけは?

ちょうど、その時、スランプ気味というか写真撮影があまり楽しくなくなった時期だったんです。なかなか自分の思い描いた画が作れなかったんですね。
Photoshopを使えば凄い作品が作れるというのは良く聞いていましたが、実際にはそんな簡単ではありません。そのPhotoshopの写真専用のものがあって値段も低価格と知って、Photoshop Lightroomを使ってみようと思いました。
また、SILKYPIXの体験版も一通り使ってみたのですが、Photoshop Lightroomはファイルの管理・現像・出力・プリント まで、直観的にスムーズに使えたので、これだな、と思いました。さらに、SILKYPIXでは、あまり劇的な現像がうまくできないのですが、 Photoshop Lightroomだと結構ドラスティックに絵を変えられたので、これは面白いと思って使い始めました。

現像にどれくらいの時間を費やしていますか?

スムーズにいけば1枚30分もかかりませんが、なかなか決まらない時には1日寝かせたりして、ちょっと気持ちをリセットしてからやり直したりしています。

Photoshop Lightroomでの現像を想定した撮影をしていますか?

Photoshop Lightroomのプリセットを自分用に作っていて、「このプリセットを使ったら面白いかな?」と考えながら撮っています。

良く使う機能や、その使用感を教えてください。

cst_mr_kikuchi_img02.687

基本補正:ハイライト&シャドウ

毎回必ず使っています。暗めの雰囲気の作品が多く露出を落とすんですが、そうすると全体的に暗くなってしまいますので、シャドウを調整しています。

スポット修正ツール

Photoshop Lightroom 4のときは、ゴミ消しにPhotoshopも使っていましたが、Photoshop Lightroom 5からはゴミ消し機能もあるので、Photoshop Lightroom 5上でだいたい消してしまいます。Photoshopをあまり使いこなせていないというのも大きいですが(笑)

円形フィルター

中心点をズラした周辺減光や、ピンポイントでスポットを当てたいときに、円形フィルターを使っています。Photoshop Lightroom 4の時は円形フィルターがなかったので、Photoshop側で行っていました。

明瞭度

明瞭度はかなり使います。これがないとツライですね(笑)

ディテール:シャープ、ノイズ軽減

結構重宝しています。ノイズの除去とシャープネスと明瞭度のパラメータをいったりきたりして、バランスのいいところを決めています。
特に工場夜景の時は、シャープネスとノイズの除去を相当いじります。工場は、見た目の解像感が命なので、できるだけディテールが引き出せるようバランスを取るのに重宝しています。

レンズ補正

レンズ補正は絶対使ってます。マストです。Photoshop Lightroom 5になってから水平垂直の自動補正は劇的に使いやすくなったので、相当使っています。

プリセット

プリセットは自分の好みの仕上げの方向に合わせていくつか用意しています。それを撮影した写真に一通りあてていってハマったプリセットから微調整を行っていく感じです。

カタログ

写真の管理は、読み込み、フォルダ分けも全部Photoshop Lightroomでやっています。現像したものとしていないものも、カタログの設定の中でできるので、撮ったものは全部Photoshop Lightroomに取り込んで管理しています。

Photoshopは使用していますか?また、どのように使用していますか?

ほぼPhotoshop Lightroomで完結していますが、たまに、ゴミ消しだったりとか、ちょっと複雑な作業をするときはPhotoshopも使います。あまりやりません が、合成だったり、空の雲を流したり、工場とかで電線を消したりするときはPhotoshopも使います。めったにやらないので、殆どPhotoshop Lightroomで完結していますね。

Photoshop Lightroom用のプラグインは使用していますか?

使っていません。純粋にPhotoshop Lightroomの機能のみで現像しています。

Photoshop Lightroomで特にお気に入りの機能はなんですか?

基本補正、円形フィルター、補正ブラシ、このへんは相当使っています。レンズ補正のUprightも気に入っていますが、角度補正ツールは水平を簡単にとれるので相当使っています。

Photoshop Lightroomに改善して欲しい点や、追加して欲しい機能はありますか?

割と現状に満足しているので、不満な点はちょっと思いつかないですね。今のところは十分です。

まだPhotoshop Lightroomを使用したことのが無い方へ一言。

「こういう絵になればいいのに」と悩んでいる人がいたら薦めたいですね。JPEGで撮って満足してるんだったら無理矢理には薦めませんが、自分の世界観を作りたい人には、この辺まで使わないと無理だと思うんで、そういうところを目指してる人がいたらぜひ勧めたいですね。

Photoshop Lightroom使えばあらゆる雰囲気は作れると思うので、目指す方向があれば誰でも使って不満はないと思いますし、満足度は高いと思います。

 

cst_mr_kikuchi_img03.327

 


ビフォーアフター1

before
Before
after
After

・白黒モードに変更します。
・明瞭度を大きく上げます。
・露光量、黒レベル、シャドウ、ハイライトをマイナスに設定します。
・コントラスト上げます。
・効果で周辺減光を暗くします。
・円形フィルターで人物にスポットをあてるイメージで調整します。

ビフォーアフター2

before
Before
after
After

・左右に映り込んだ手が消えるように水槽ギリギリの場所でトリミングします。
・黒レベルをマイナスに設定し、白くモヤっとしたところを取ります。
・ハイライト、シャドウをマイナスに設定します。
・コントラスト、白レベル、明瞭度をアップしメリハリを付けます。
・明瞭度とコントラストを上げていくと色が濃くなりすぎるので「自然な彩度でマイナス」に設定します。普通の彩度で下げますと全体的に彩度が落ちてしまいメリハリがなくなってしまいますが、自然な彩度でしたら、濃くなりすぎている部分だけを落ち着けてくれます。

この後は微調整を行って完成です。

ビフォーアフター3

before
Before
after
After

・切り抜きツールで水平出しとトリミングを行います。
・ハイライトと白レベルをマイナスに設定します。本当はもっと明るくしたいんですが、明るくすると光芒が飛んでしまいますので、ハイライトと白レ ベルは相当落ち着かせています。そうしますと、今度は白くモヤっとしてしまいますので、コントラストと黒レベルでメリハリを付けし、自然な彩度で色味を落 ち着かせています。
・中央左のライトが消えていたので、補正ブラシで明るく調整しています。
・工場の時はシャープネスとノイズの除去をかなり調整します。工場は「見た目の解像感」が命なので(笑 シャープネスで可能な限りディテールを引き出しています。


 

菊池 賢二

菊池 賢二
1983年6月生まれ。福岡県出身。07年にデジタル一眼レフを購入。
旅行先での風景をメインに撮影をしていたが、11年頃より本格的に創作活動を開始。
「日常の何気ない風景から異質なものを切り取ること」をテーマに、創作を続けている。

Photoshop Lightroom使用環境
  • 使用歴(年):1年半くらい(試用期間やBridge使ってる期間が混在していてはっきりわかりませんが、多分これくらいです。)
  • 初めて使ったバージョン:4.0
  • OS:windows8
  • ディスプレイ:NEC MultiSyncLCD2490WUXi2
  • モニタキャリブレーション:Spyder3pro
  • Lightroom用プラグイン:なし
  • Lightroom用プリセット:自作プリセット
  • 併用しているソフト: Photoshop CS5
撮影環境
  • メインカメラ:K-5Ⅱ、NEX-5R
  • よく使用しているレンズ:SIGM35mmf1.4 E10-18mmf4
  • 撮影対象:工場、建築、風景(日常風景から現実感を消したような光景)

東京カメラ部10選
東京カメラ部がFacebookページにてシェアした写真の中で、クチコミ度が高かった写真とその写真の撮影者。