デジタルシネマ制作に対するアドビの回答

BY 公開

と題して、デジタルシネマワークフローサミットにてお話しさせていただく予定です。アドビのセッションは6月11日木曜日の午後3時25分からですが、前日の10日からデジタルシネマに関するセッションがぎっしり予定されています。

お申し込みは、上のリンク先をご参照ください。

Premiere Pro 4.1アップデートによるRED制作ワークフローと、アドビが昨年発表したデジタルシネマ用標準フォーマットCinemaDNGについて、実例を交えご紹介します。

  TAGS

タグは付けられていません。

  AUTHOR

Seigo Furuta

アドビ システムズ 株式会社 / フィールドマーケティングマネージャー / 福岡の映像制作会社で技術部と制作部に在籍後、ノンリニア編集システムの経験を活かし、1999年から編集システムメーカーの側でノンリニア編集製品の普及に携わる。2007年10月にアドビ システムズ 株式会社へ入社、マーケティング本部でAdobe Premiere Pro、Adobe After Effectsなど映像制作ツールを担当。