ロイターのエディトリアルコレクションがAdobe Stockに登場

BY 公開

この記事は、2016/11/2 (6am PT/9am ET) にポストされたReuters Editorial Collection Coming to Adobe Stock (原文執筆:Scott Braut) を翻訳したものです。

Adobe MAXの基調講演で、世界最大のマルチメディアニュースプロバイダーであるロイターとのパートナーシップに関する発表を行いました。詳細については、こちらのプレスリリースをご覧ください。アドビはロイターとのパートナーシップに基づき、当社のマーケットプレイスにてロイターのエディトリアルコンテンツを販売します。主要なニュース、スポーツ、ビジネス、エンターテインメント、ライフスタイル関連のイベントを包括的にカバーしたコンテンツがAdobe Stockのユーザーに提供されます。

話題のニュースの写真やビデオの使用許諾を得ることは容易ではありません。アドビは、トップニュースにふさわしい多数のエディトリアルコンテンツをコミュニティに提供することによって、この問題を解決したいと考えています。

Adobe Stockのユーザーは、ロイターが所有する全てのコレクションにアクセスできるようになります。これには以下が含まれます。

  • 現在1,200万枚を超える画像が保存され、毎日数千枚の画像が新たに追加されている、ニュース、スポーツ、エンターテインメントイベントの写真アーカイブ
  • 世界中の主要イベントすべてを網羅したビデオ映像と、古くは1890年代に遡る、100万本を超えるニュース映像をはじめとするロイター独自の歴史的な映像アーカイブ

アドビのデジタルメディア事業部門エグゼクティブバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーであるブライアン ラムキン(Bryan Lamkin)は、次のように述べています。「エディトリアルは現代のコンテンツ作成とストーリーテリングにおける非常に重要な要素です。ロイターとのパートナーシップによって、ニュース、エディトリアル、スポーツに関する大きなインパクトを持つ画像と記事アーカイブをカスタマーに提供できるようになり、Creative Cloudアプリケーションで直接使用可能なアセットの範囲が劇的に拡大されることをとても嬉しく思っています。」

Adobe Stock の6,000万点を超える商業目的で使用可能なロイヤリティフリーの写真、ビデオ、イラスト、グラフィックス、3Dのアセットおよびテンプレートに加えて、新たにエディトリアルコレクションを顧客に提供することで、Creative Cloudが最高の作品制作に不可欠のプラットフォームとなると確信しています。

Adobe Stockでのロイターのコレクションの取り扱い開始は2017年半ばを予定しています。ここでは、2016年に人気を集めたエディトリアルコンテンツのいくつかを集めたビデオをご覧ください。

Header image courtesy of Jason O’Brien/REUTERS. 

原文執筆:Scott Braut

  TAGS