Adobe AIR Contest 2008 受賞作品 – 最優秀賞は「Hito Fude AIR」

BY 公開

君の描いた一筆が 誰かの一筆と繋がる「Hito Fude AIR」が最優秀賞を獲得

Adobeテクノロジーをベースとしたアプリのコンテスト「Adobe AIR Contest」を開催! Adobe AIR Gallery(現在はAdobe AppBox)に登録されたAIRアプリケーションを対象に、厳正なる審査の下、優秀作品が決定致しました。その栄誉を称えて、素晴らしい作品をここにご紹介いたします。

最優秀賞 「Hito Fude AIR」by 大日本印刷株式会社 丸山真実

aircon2008-01
※Captivateムービーでアプリケーションを確認できます。ムービーをみる。

【アプリの概要】

Hito Fude AIR は、一筆書きをリレー方式で繋げて共有するアプリです。一つに繋がった一筆が、ユーザのデスクトップを彩ります。

  1. まず、アプリを起動すると、リレー最後尾で順番を待ちます。
  2. 待っている間は、先着のユーザの一筆が順次再生されます。
  3. 順番が来たら、直前のユーザの続きから好きな一筆を描いてください。

描いた一筆が、他のリレー参加者のデスクトップ上で筆順再生されます。一筆という制限の中で、創意工夫した面白い一筆を期待しています。

【受賞した感想】

受賞のご連絡頂いて、とても驚きました。まさに青天霹靂の報です。このエアコンで培った経験を、業務に生かしたいと思います。私が感じている AIR の魅力は、ローカルファイルへのアクセスが容易になった点です。様々なファイルへのアクセスが可能になったことで、OS 間でのドラッグ & ドロップなどの容易な操作とあわせて、より幅広いユーザに対して、優しいアプリケーション設計が可能になると期待しております。

特別賞 「web plamo 飛行艇版 デスクトップジオラマアプリケーション」by 株式会社イメージソース

aircon2008-02

アプリをダウンロード

【アプリの概要】

web plamo 飛行艇版 デスクトップジオラマアプリケーションは、web plamo 飛行艇版サイトにて組み立てた飛行艇をアプリケーションにダウンロードして、いろいろな角度から眺めたり、ジオラマアニメーションの中に飾ったりすることができるアプリケーションです。

サイトでは1日1パーツずつ機体の部品を集め、毎日機体を組み立てていきます。たくさんパーツを集めれば、自分好みの機体を組み立てることもできます。(およそ116万通りの組み合わせが可能です。)デカールなどを貼り、機体を完成させると、サーバー側でオンデマンド・レンダリングを行い、3D化された機体のデータとジブリタッチのアニメーションデータに変換されます。

【受賞した感想】

Adobe AIRの魅力は Webブラウザの中では表現しきれない「存在感」をデスクトップ上で表現できるところだと思います。同じデジタルの制作物でも、Web越しに眺めるのと、手元にあるのとでは、ユーザーの愛着度や所有感が違うのではないでしょうか。

デスクトップは頻繁に顔をつき合わせる場所なので、そんなプライベートな場所に置いてもらえるようなものをこれからも作っていきたいと思います。

Dreamweaver賞 「JSON Editor AIR」by 株式会社カタマリ 木下 勝/中川賀史/大橋將史

aircon2008-03

アプリをダウンロード

【アプリの概要】

JSON Editor は JSON 及び XML データを編集するためのアプリケーションです。
Flashや javascript などのクライアントサイドと、サーバサイドを連携させるに当たり、JSONやXMLは欠かせない存在です。 これらのデータをいかに気持ちよく表示・編集・設計するかを主点に、設計及びデザインを行いました。

  • 一覧性の高いツリー構造でデータを表示させ、データの構造を直感的に把握できるようにしました。
  • 豊富なショートカットキーを用意し、キーボードから一度も手を離すことなく全ての操作を行うことを可能にしました。 ショートカットヘルプを常に表示させた状態で操作することもできるので、全てのショートカットを覚える必要はありません。 もちろん、マウスのみでの操作も可能です。
  • 利用者の作業環境を考慮し、Adobe AIR アプリとしてだけではなく、オンラインアプリとしても動作します。 Web 製作者は JSONEditor を利用することで JSON・XML を扱う際の生産性が向上し、また JSON・XML を介した意思疎通もスムーズに行うことができるようになりました。

【受賞した感想】

ステキな賞を頂きまして、うれしいです。ありがとうございます。初めて AIR アプリを作成したのですが、AIR は Web・ローカルの垣根を越えられる、可能性に満ちたツールだと思いました。今後より多くの人が気軽に使えるものになっていけばと思います。願わくば、JavaScriptのソースコードを誰でも読むことができ、誰でも拡張スクリプトを書くことができるように、AIR にもオープンな広がり方をして欲しいと思います。

Flex賞 「JUKING AIR」by 株式会社エスキュービズム 細田謙二

aircon2008-04

アプリをダウンロード

【アプリの概要】

音楽を動画付きで再生し続ける、「ジュークボックス風デスクトップアプリ」です。音楽を楽しむだけでなく、音楽系SNS Last.fmのアーティストデータを地図検索することもできます。 このアプリの使い方は2通りあります。

まず、頭の中に浮かんだアーティストがいれば、その名前を検索ボックスに入力します。すると、そのアーティストの曲が人気順で流れ続けます。流れているのはyoutubeの動画です。うまくヒットしないときもありますが、最も関連のあるものを無料で楽しむことができます。次に、アーティスト名が思い浮かばないときは、地図検索を行います。ここでは、各アーティストがジャンルごとに整理されて配置されています。そして、地図 を拡大していくことで、詳細な分類が見えてきます。

好きなジャンルから探るもよし、ぶらぶらと地図上でアーティストを散策するもよし、好きなアーティストの分類がどうなっているのか、近いアーティストは誰なのかと調べるのもよし。きっとあなたの音楽の世界が広がるはずです。お仕事中、ネットサーフィン中のお伴として、デスクトップの片隅に置いてみてください。

【受賞した感想】

この度の受賞、大変嬉しく思います。試行錯誤を繰り返してきましたが、今回その苦労が報われた思いです。開発に使用したAIRは、ブラウザを用いたWebアプリケーションよりも表現力が豊かであり、ネットとローカルの双方のデータへのアクセスが容易であると感じています。検索やSNSなどの情報整理、情報共有のメカニズムを利用した、新しいローカルアプリケーションの開発がAIRからもたらされると期待しています。

Flash賞 「Air train」by 株式会社セルシス 制作1部

aircon2008-05

【アプリの概要】

我々が目指したのは、掲示板でもチャットでもない、 今までにない、新しいコミュニケーションを生むツールです! では、いったいどんな??

つまり、Serial Communication Systemという、順番に回覧する、順番にコメントを収集するというものです。スレッドを粋な電車に見立て、その電車は全国、いや、世界中のユーザーのモニターを旅しながらみんなのつぶやき、 いわば乗客を乗せて、最後には自分の駅に戻って来ます。

もちろん、見知らぬ他のユーザーの電車(スレッド)もあなたの駅にやって来ます!
そのときは是非、あなたもコメントしてみてください。また、ただボーっと眺めていても飽きない癒しグッズとしてもオススメです。

駅の外観や、スレッドにする電車の外観もお好みで変更ができます。
大事な用件のときはメールがあります。
急ぎのときは電話が一番でしょう。
仕事の片隅でコメントを拾い読みしながら、ホっとなごむ瞬間。
そこから新たなコミュニティが生まれるかもしれません。
Air train はなんとも夢のある、癒し&コミュニケーションを生むアプリケーションなのです。

【受賞した感想】

1年前からAIRの虜でした。受賞できて大変感激しております! AIRは従来ローカルで動作していたアプリケーションの持つ付加価値を、シームレスにWEBサービスと融合できる 優れたインターフェースであると感じています。今後はDLLやドライバとの連携サポート、3Dエンジンの進化など、よりAIRに対する期待は高まります。今回の受賞をきっかけに、当社もよりパワフルなリッチクライアントの開発に邁進してまいります。

  TAGS

  AUTHOR

Keisuke Todoroki

アドビ システムズ 株式会社 / デベロッパーマーケティングスペシャリスト。 1999年、早稲田大学理工学部を卒業後、大手印刷会社に勤務。主にEC分野で J2EE開発に携わるが、Flexとの衝撃的な出会いを機にRIAの世界へ。 2008年4月、アドビシステムズ入社。 アドビのWebツール全般のマーケティングを担当。