CREATIVE CLOUD 道場       LIVE NOW

Adobe AppBox Awards 2016

Adobe AppBox Awards 2016 開催 ー 今年はAdobe XDで作成されたプロトタイプも審査対象に!

BY 公開

Adobe AIRやPhoneGapで開発されたアプリを登録するサイト、Adobe AppBoxに公開されている優秀作品を表彰するAdobe AppBox Awardsを今年も開催します。なお、今年はUI/UXデザインツールであるAdobe Experience Design(以下、Adobe XD)のプレビュー版公開(現在はMac版のみ)を記念して、Adobe XDで作られたプロトタイプの応募も可能とします。

Adobe XDは、画面デザインに加えて、画面遷移の設定も簡単にでき、他の人とのプロトタイプの共有も手軽にできます。これまではアプリ開発者向けのアワードでしたが、今年はデザイナーだけでもご参加いただけますので是非挑戦してみてください!

アワード概要

  1. Adobe AIR、またはPhoneGapを使って開発されたアプリケーション(以下、AIRアプリ、PhoneGapアプリ)の優秀作品を表彰します
  2. Adobe XDを使って作られたプロトタイプ(以下、XDプロトタイプ)の優秀作品を表彰します

審査対象

以下の期間に指定のサイトに応募されたAIRアプリ、PhoneGapアプリ、XDプロトタイプ
2015年11月1日〜2016年11月15日

応募方法

AIRアプリ、PhoneGapアプリ

応募したいアプリの情報をAdobe AppBoxサイトから登録してください。

XDプロトタイプ

テーマに沿ったプロトタイプを作成し、Behanceサイトに以下の要項に従ってプロジェクトを登録してください。

XDプロトタイプ用のテーマ:「今年のクリスマスが楽しみになるアプリ」
*アイデアの面白さよりも、アイデアをどのように伝えているか?が重視されます。

Behanceに公開するコンテンツ

  1. プロジェクトの概要説明文 (必須)
  2. XDで作成したプロトタイプ(必須)
    XDの「オンラインで共有」でリンクを作成し、「埋め込み」を選択して「コードをコピー」。

    behance_share

    Behanceのプロジェクト設定で「Content」の「メディアを埋め込む」からペースト。

    behance_media

  3. XDの機能で録画したプロトタイプの操作手順を紹介するビデオ(オプション)

    record

  4. その他、XDの画面キャプチャを含む補足画像など

Behanceプロジェクト設定パネル内の入力項目

  • プロジェクトのタグ:AppBoxAwards2016 *必須
    behance_setting1
  • クレジット:チームで参加する場合は、全メンバーのユーザーIDを追加してください
  • 使用ツール:Adobe Experience Design(その他に使用したツールも設定してください)

    behance_setting2

皆様のご参加をお待ちしています!

  AUTHOR

Keisuke Todoroki

アドビ システムズ 株式会社 / デベロッパーマーケティングスペシャリスト。 1999年、早稲田大学理工学部を卒業後、大手印刷会社に勤務。主にEC分野で J2EE開発に携わるが、Flexとの衝撃的な出会いを機にRIAの世界へ。 2008年4月、アドビシステムズ入社。 アドビのWebツール全般のマーケティングを担当。