連載  /  

Adobe XDをもっと使いこなすヒント! 第2回 オブジェクトからの距離を計測

BY 公開

この連載では、Adobe XDを便利に使うための様々なテクニックを、Adobe XDチームのツイートからピックアップしてご紹介します。今回は、オブジェクト間の距離を表示する方法をテーマに、3つのツイートを取り上げます。

Tip 1. 2つのオブジェクトの距離を表示

 

アートボード上の2つのオブジェクト間の距離を確認したい場合は、まずひとつオブジェクトを選択して、次にもうひとつのオブジェクトの上にポインターを移動します。その状態でOptキー (Mac) またはAltキー (Win) を押下すると、オブジェクト間に線が引かれ、その上に距離が表示されます。実際の様子は上のビデオをご覧ください。

Tip 2. オブジェクトとそのオブジェクトを含むコンテナとの距離を表示

 

Tip 1と同じ要領で、オブジェクトと、そのオブジェクトを含むコンテナとの距離を表示できます。まずオブジェクトを選び、次にコンテナの上にポインターを移動して、Optキー (Mac) またはAltキー (Win) を押下すると、オブジェクトの上下左右にコンテナまでの距離が表示されます。

上のビデオでは、アイコンとアイコンを含むンテナとの距離、そして、そのコンテナを含むコンテナ(コンテナのコンテナ)とアイコンとの距離の2種類の距離計測の様子がデモされています。

Tip 3. オブジェクトとアートボードの距離を表示

 

オブジェクトとアートボードとの距離を表示するのはとても簡単です。オブジェクトを選択したら、そのままOptキー (Mac) またはAltキー (Win) を押下します。するとオブジェクトの上下左右にそのオブジェクトを含むアートボードまでの距離が表示されます。


いかがでしたか?
これは便利そうだ!という使い方はあったでしょうか?

次回をお楽しみに!

  TAGS

  AUTHOR

akihiro kamijo

アドビのコンサルティングチームでリードアーキテクトとして主にUIデザインプロジェクトに関わる。現在は独立してデザイン/開発に関連のマーケティング企画や情報発信、プロジェクト支援を行っている。