[勉強会レポート] 7/5 Adobe XD workshop & meeting

BY 公開

はじめまして。ネットパイロティング株式会社にてUIデザイナーをしている湯口りさです。

正式な名前が決定する前、Project CometとしてMax 2015で発表された時からリピートグリッドに惹かれて注目をしていたAdobe XD。3月18日にプレビュー版が公開されて以来、仕事・ハッカソンで毎日のように使い、勉強会で紹介したり寄稿をしたりしてきました。
使って楽しいAdobe XDを他の人にも同じように使って欲しいと勉強会を開く場所を探していたところ、Adobeの大崎オフィスの会議室をお借りできることになり、Adobe XDの勉強会「7/5 Adobe XD Workshop & Meeting」を行いました。その様子を当日の参加者のツイートを交えながらレポートします。

今回は少人数でAdobe XDに触れる勉強会にしようと事前に参加者同士で話し合っていました。そのため、内容はワークショップが中心です。

  1. ワークショップ1:基本操作とチップス(発表者:湯口りさ)
  2. FireworksユーザーのためのAdobe Experience Design(発表者:関口和真)
  3. ワークショップ2:プロトタイピング機能とQ&A(発表者:湯口りさ)

これから始めようという方に向けた内容です。参加者のコメントと共にお伝えしますので、お楽しみください。

ワークショップ1:基本操作とチップス

1つ目のワークショップでは、湯口が講師をつとめ、操作がとてもシンプルなAdobe XDの中から、実務で使ったときに気が付きにくい機能を中心に紹介しました。集中してツールや機能に慣れてもらうために、アートボードを1枚ずつ追っていくと一通りのデザインビューの機能を体験できるようにつくったxdファイルを、事前に各自ダウンロードしてもらっていました。

workshop01
ワークショップ1で配布したXDファイル

紹介した機能は、ダブルクリックでオブジェクトの種類を問わず編集できる独特の操作、メニューに隠れているため見落とされやすいシェイプでマスクなど…その中で、特に関心が高かったのはやはり看板機能であるリピートグリッドでした。

FireworksユーザーのためのAdobe Experience Design

続いてAdobe Fireworksユーザグループ(継続中!)の暫定会長である関口さんの発表。

FireworksユーザーのためのAdobe Experience Design 関口和真発表

Fireworksとの比較して「これができる」「この機能がない」「これはないけれど制作に不便はなかった」を分けて紹介する発表は、参加者にFireworksの利用者も多かったこともあり、UXデザインツールとしてスタートしたばかりのAdobe XDを理解しやすいと大変好評でした。

Adobe XDで「今、できること」を知ったことで、「これからどんな方向にツールと発展していくのか?」や「自分であればどう使っていくか」に関心が広がったようです。

未実装な機能に不安を感じる一方で、充実したUIキットに価値を感じる声も。

関口さんのプレゼンテーションはSlideshareにアップされています。

ワークショップ2:プロトタイピング機能とQ&A

ワークショップ2で配布したワイヤーフレームのxdファイル
ワークショップ2で配布したワイヤーフレームのxdファイル

後半のワークショップは再び湯口が担当。こちらも事前にワイヤーフレームを作成し、幾つかのボタンをクリックすると画面が遷移する状態にしたxdファイルを配布しました。プロトタイプビュー上でアートボード同士を結んで画面遷移するだけでなく、デザインビュー上で書いたボタンを選択して任意のアートボードに遷移できること、デザイン/プロトタイプビュー問わず、変更が即座に反映されるライブなプレビュー機能を紹介。

Q&Aではワークショップ1の内容に多くの質問が出ましたが、質問以上に参加者からこうなったら良いという要望やここが便利という感想が出てきました。

なお、Adobe XDに対する要望やバグ報告はUserVoiceから日本語でも投稿できるそうです。全世界から集まる要望にはこの日にでた意見に近いものも投稿されています。

最後に、現状のAdobe XDの開発状況について、少しだけ轟さんのお話を伺いました。

last

終了後は懇親会へ!勉強会参加者の9割が懇親会に参加してAdobe XDやUIの話題で盛り上がりました。その中で「またやりたい」「アップデートのたびに勉強会をしたい」という感想もいただけました。

もともとは「自宅でAdobe XDの勉強会したいのだけど参加したい人はいますか?」から始まった小さな企画でしたが、20人近い方の参加とAdobeの轟さんの協力によりこのような勉強会になりました。今後はまたAdobe XDのアップデートの内容を取り込んだ勉強会を開催したいと思っていますので、告知を見かけた際にはよろしくおねがいします。

  TAGS

  AUTHOR

湯口 りさ

いくつかの制作会社で、サイト制作、運営、ディレクションを経験し2005年にフリーランスとして開業。小規模の企業サイトを中心に、企画・デザイン・HTML/CSS・Flashと制作全般に行っていたが、2016年4月からネットパイロティング株式会社に入社。同社のグループウェアなどのUI改善に従事しつつ、Adobe XDを力いっぱい応援中。