📅 7月17日は #世界絵文字デー 😂 アドビのフォント開発者が選んだ3つの絵文字の理由 #WorldEmojiDay

BY 公開

 

7月17日は「世界絵文字デー(World Emoji Day)」です。iPhoneに登録されているカレンダーの絵文字「Calendar on Apple iOS 10.3」が「7月17日」の日付であることに由来しているそうです。「Emoji」は、2015年に英オックスフォード辞書が選んだ「今年の言葉」が「Face With Tears of Joy on EmojiOne 3.1(嬉し泣き)」の絵文字だったことことでも話題になり、いまでは世界共通言語として使われています。

アドビのタイプフェイスデザイナーで、Emojiの標準化と統合を統括する「Unicodeコンソーシアム」の Emoji分科委員会にも所属する ポール D ハント(Paul D. Hunt)に好きな絵文字とその理由を聞きました。

一番好きな絵文字は、 (sparkling heart:U+1F496)です。これは私にとって大切な絵文字です。なぜなら愛の魔法を象徴しているからです。パートナーと私は初めて出会ったときからお互いの愛情を表現するためにこのハートの絵文字をいつも使ってきました。この絵文字の持つパワーは、自分たちを変えてくれるだけでなく、周りの世界も豊かにしてくれる、「LOVE」を象徴する絵文字です。

絵文字の表現力は効果的で、さまざまなスマイルマークはデジタル上の会話に不足しがちな表情を伝えるのに役立ちます。私のお気に入りは (smiling face with smiling eyes:U+1F60A)です。このスマイルは満足感を表現する絵文字で、自分も常にこうありたいと思っています。好きな理由は、穏やかに幸福感を伝えているように見えるからです。ニコニコと笑っている目と赤い頬は謙虚さを感じさせ、この絵文字が完璧に表現している幸福感の重要なポイントだと思います。

そして3つ目に選ぶのは、Child on EmojiOne 3.1(child:U+1F9D2)です。この絵文字は、私にとって大きな意味を持っているのですが、それにはいくつかの理由があります。この絵文字が表現しようとしているのは、子どもです。しかし、顔の特徴や髪の毛を使ったリアルな絵文字の描写では、抽象的なキャラクターのような普遍性を表現することが難しくなります。この絵文字は、性別にとらわれない子どもの顔を表現し、すべての人々に共通する人間性を伝えることが目的です。ほかの生物の特徴と同じように性別も多種多様であることを認めはじめている、新しい世代を象徴しています。また、ジェンダーの概念を含まずに絵文字で自分自身を表現できるのは、子どもたちにとって良いことだと思います。

Child: Medium-Light Skin Tone on EmojiOne 3.1Child: Light Skin Tone on EmojiOne 3.1Child: Medium Skin Tone on EmojiOne 3.1Child: Dark Skin Tone on EmojiOne 3.1Child: Medium-Dark Skin Tone on EmojiOne 3.1

個人的に「子ども」の絵文字への思い入れが強いのは、これをUnicode標準に加えるよう提案したのは他ならぬ私だからです。この絵文字は、女性性と男性性が持つ良い側面を、私の人間性の重要な一面として具現化したいという強い想いを象徴しています。

  TAGS