Adobe Document Cloud Japan Adobe Document Cloud Japan

Acrobat DC / Adobe Signのニュースやトレンド、電子文書管理・ワークフロー効率化を紹介します。

Adobe

home導入事例契約締結に費やす所要時間を約9割短縮。英外食企業の D&D London社がSalesforceとAdobe Signの連携で実現したデジタルエクスペリエンス #AdobeSign

契約締結に費やす所要時間を約9割短縮。英外食企業の D&D London社がSalesforceとAdobe Signの連携で実現したデジタルエクスペリエンス #AdobeSign

Quaglino’s、Le Pont de la Tour、Bluebird、The Great Eastern Hotelなど、高級志向のレストラン、バー、ホテルを手掛けるD&D London社。創業者であるDes GunewardenaとDavid Loewiによって2006年にイギリスで設立され、本拠点のロンドンを中心に、パリ、ニューヨーク、東京など世界中で展開しています。

紙ベースでの契約締結フローに費やされる作業時間と人的コストに課題

D&D London社をはじめとする高級志向のレストランの多くは、企業向けセミナーや結婚式、バースデーパーティ、チャリティなど、イベントの利用を確保することで、多くの収益を上げています。これまでD&D London社では、お客様がイベントでレストランを予約する際は紙ベースでの契約締結が行われていたため、その作業に費やす時間や人的コストの負担などの課題を抱えていました。

そこで同社は、セールス担当者と顧客双方の時間とコスト軽減、および顧客管理向上のために、Salesforce CRMを導入し、紙ベースの署名フローに取って代わるものとして、Adobe Document Cloudの電子サインソリューションであるAdobe Signの導入を決めました。

契約締結までの時間を88%短縮!
SalesforceとAdobe Signの連携で実現したデジタルドキュメントワークフロー

D&D London社では、これまで契約書の作成、署名、郵送、返送などの一連のワークフローを全て手作業で行っていましたが、この2つのソリューションの導入により、Salesforce上にある顧客情報をベースに簡単に契約書を起案でき、Adobe Signを通じて、わずか数クリックで署名依頼を電子メールで送付できるようになりました。署名依頼を受け取った顧客も、PC・モバイルなどの端末上で簡単に電子サインを完了できます。この新たなデジタルドキュメントワークフローにより、契約締結までの所要時間を88%短縮しました。

Adobe Signの電子サイン利用イメージ
Adobe Signの電子サイン利用イメージ

従来の手作業の場合、契約書を返送するだけでも、最低でも半日、場合によってはそれ以上の時間を要していました。SalesforceとAdobe Signの統合ワークフローにより、お客様のご期待に応えるスピードと利便性を実現できます。契約書はわずか30分で送り返せるようになりました。
D&D London社 セールス責任者 カルロッタ アルバネーゼ(Carlotta Albanese)氏

同社のセールス担当者は、1カ月平均500件程度ある契約書の処理において、Salesforce CRMとAdobe Signの連携により、契約書の作成、送付に要する時間が大幅に短縮され、社内のペーパーレス化とコスト削減を促進しました。さらに、セールス担当者は顧客との関係構築により多くの時間を割くことが可能になり、顧客へ、よりスピーディーに、より簡単にイベントのプランニングができる、優れたユーザーエクスペリエンスをもたらしました。

・事例に関する詳細はこちら(英文)
・Adobe Sign リンク
・SalesforceとAdobe Signの統合ワークフローに関するリンク

アドビの電子サインサービス Adobe Sign

契約や承認の手続きに、多くの時間とコストをかけていませんか? Adobe Signなら、これまで数日かかっていた署名プロセスをわずか数分で終わらせることができます。

Adobe Signを
導入する理由はこちら

Pick up

最新記事 5件

課題や業務から探す

label_outline キーワード別で探す