【フォト】画像のまわりをぼかしてみよう(バージョン10)


写真の加工演出の一つ、ぼかしを紹介します。
写真の目立たせたいポイントを引き立てたり、遠近感をだしたりとその効果は様々です。
今回は特定のポイントを目立たせる手法をご紹介します。せひ挑戦してみてください!
※右の画像をクリックすると拡大して見れます。

手順1

フォトショップエレメンツを起動して、[編集] ボタンをクリックします。

手順2

編集画面が表示されたら、編集する画像を開きます。

手順3

画面左のツールボックスにある [クイック選択ツール] をクリックします。

手順4

ぼかしたい部分を選択します。
その際、間違ってぼかしたくない部分を選択してしまった場合、キーボードの「Alt」を押しながらマウスでクリックしていくと除外されます。

※広い部分にはクイック選択ツールを大きくして選択していき、細かい部分には小さくして微調整していくときれいに範囲選択できます。ただし髪の毛など細かい範囲を選択するのは大変なので、ある程度選択したら手順5を行います。

  1. 画面左上の [ブラシ:] 右横に [クリックしてブラシピッカーを開く] をクリックすると設定項目が表示されます。
  2. [直径:]のスライダーを左右に動かすと大きさを調整できます。

手順5

  1. 選択できたら、写真の上で右クリックします。
  2. メニューが表示されたら、[境界線を調整] をクリックします。

手順6

[境界線を調整] 画面が表示されたら、以下の操作を行い [OK] をクリックします。

  1. [ぼかし:] のテキストボックスに「20」と入力します。
  2. [縮小/拡張] のテキストボックスに「-25」と入力します。


※境界線を調整することで、自然なぼかしになります。ただし、ボールや箱などシンプルなものを選択する場合は、調整しなくてもきれいにぼかせます。

手順7

[フィルター] メニューの [ぼかし] にカーソルを合わせます。
カーソルをそのまま移動させ、[ぼかし(ガウス)] をクリックします。

手順8

[ぼかし(ガウス)] 画面が表示されたら、以下の操作をします。

  1. [半径] のスライダーを左右にドラッグして、ぼかしの強さを調整します。
    ※ [プレビュー] にチェックが入っていると、編集中の写真にもリアルタイムでぼかしが反映されます。
  2. 調整できたら、[OK] をクリックします。

手順9

[選択範囲] メニューの [選択を解除] をクリックします。

手順10

画像のまわりにぼかしがかかります。

以上で、画像のまわりをぼかす手順は完了です。

画像のまわりをぼかすことはできましたか?
選択範囲の大きさやぼかしの強さなどによっても、画像の印象は変わります。色々な設定を試して、できあがった画像の違いを確かめてみるのもよいでしょう。