用紙サイズを指定して写真を配置してみよう

pse_icon_40

ポスターや顔写真名簿などいろいろ応用できる、用紙サイズを指定して写真を配置する基本的な流れを紹介します!


手順1

フォトショップエレメンツを起動して、[編集] をクリックし、フォトショップエレメンツを起動します。
フォトショップエレメンツスタート画面

手順2

[ファイル] メニューから [新規] にカーソルを合わせ [白紙ファイル] をクリックします。
白紙ファイル選択

手順3

[新規] 画面が表示されたら、[プリセット] を [日本標準用紙] にし、
目的にあった設定をして、[OK] をクリックします。

ここでは例として以下のように設定します。
  • [サイズ]:A4
  • [解像度]:300
  • [カラーモード]:RGBカラー

新規ファイル画面設定
※用紙サイズを選択すると自動的に幅と高さが変更します。
解像度とカラーモードは印刷することを想定した値となっています。

手順4

画面上部の [エキスポート] をクリックし、エキスパート編集画面にします。
エキスパート編集画面選択

手順5

[ファイル] メニューから [配置] をクリックします。
ファイルメニューから配置選択

手順6

[配置] 画面が表示されたら、配置したい写真を選択し、[配置] ボタンをクリックします。
配置したい写真選択

手順7

ドキュメントに写真が配置されたら、緑のチェックボタンをクリックし、決定します。
※配置したい写真が複数枚ある場合は、手順5から手順7まで繰り返します。
写真が配置されたら緑のボタンクリック

手順8

移動ツールを選択して、写真をクリックしながら移動します。
このとき、ドキュメントにガイド線を引いておくと、きれいに配置できます。
ガイド線について詳しくは「定規とガイド線を使ってみよう」を確認してください。写真の拡大/縮小する際は、「画像のサイズを変更してみよう」を参考にしてください。
ガイド線を使って写真を複数配置
以上で、用紙サイズを指定して写真を配置する手順は完了です。

用紙サイズを指定して写真を配置することはできましたか?
配置やデザインにこだわって写真を大きくしすぎると印刷結果が粗くなってしまうこともあるので気をつけてください。フォトショップエレメンツにはグラフィックの中に写真のフレームがたくさん用意されているので、併用してもいいですね。