Adobe Experience Cloud の紹介 #AdobeIO

Adobe は Photoshop や Illustrator などのクリエイティブツールを提供する Creative Cloud ソリューション、 Adobe Acrobat DC や Adobe Sign などのドキュメントワークフローを実現する Document Cloud ソリューション、そしてデジタルを通して革新的で最高の顧客体験を実現する Experience Cloud ソリューションという3つのサービスを提供しています。

今回から Experience Cloud の Adobe I/O について触れていきますが、その前にその Experience Cloud について簡単な紹介をさせていただきます。まず Experience Cloud には役割に応じてさらに3つのクラウドがあります。

Continue reading…

アドビにおける男性の育児休暇 #AdobeLife

アドビ ジャパンでは、子どもが産まれてから1年以内に、男性社員も10営業日の育児休暇「パタニティリーブ」を取得することができます。今回は、2月に双子の女の子が産まれ、有給休暇を合わせて3週間の育休を取得した、カスタマーエクスペリエンス部門の大野 耕児に、女性と同様に男性が育休を取得する重要性と育休中に何をしたのかを聞きました。

Continue reading…

「最低でも2週間連続の取得が鍵」サバティカル休暇で得られる体験とは #AdobeLife

アドビ ジャパンには、5年の勤務ごとに3週間の休暇を取得できる「サバティカル休暇」制度があります。経済産業省も、社会人が自らのキャリアや働き方を見直すために、学び直しの時間としてこのサバティカル休暇制度の導入を企業に呼び掛けています。しかし、サバティカル休暇は日本でも導入している企業もありますが、あまり認知されていないのが現状です。

今回、アドビでサバティカル休暇を取得した、Adobe.com グローバルウェブ プロダクション シニア マネージャーの泉川 知之と、シニア マネージャーのニック ブレイク(Nick Blake)の2名に、サバティカル休暇で得た発見や、休暇を取得することで仕事に対するモチベーションがどのように変化したかなどを聞きました。

Continue reading…

3DとARによって思い出を再現する研究 #イマーシブ #AdobeResearch #AdobeLife

サンノゼにあるアドビの研究機関 Adobe Research でリサーチサイエンティストを務めるドゥイグ ジェイラン(Duygu Ceylan)は、アドビのイマーシブ製品を支える、最先端の3D技術の研究に取り組んでいます。コンピューターグラフィックスで博士号を取得し、過去にアドビのインターン経験もある彼女は、人の動きの三次元的な形状とメカニズムを捉えることで、イマーシブなクリエイティビティをサポートする新たな方法を模索しています。

ドゥイグと同じくAdobe Researchで働く、メレディス アレキサンダー クンツ(Meredith Alexander Kunz)が、ドゥイグに最新の研究成果とAdobe Researchで働くことについてインタビューをしました。

Continue reading…

アドビのプロフェッショナルサービス「Adobe Customer Solutions」チームをご紹介します #AdobeLife

優れたカスタマーエクスペリエンスには共通点があります。心に響くものであり、パーソナライズされています。webサイト、モバイルアプリ、電子メール、イベント会場でのスクリーン、いずれにおいても優れたデジタルエクスペリエンスは顧客を驚かせるものです。そして、それはまさにAdobe Customer Solutionsチームが日々提供を目指していることです。 Continue reading…

Adobe Stock API: Stock REST APIリクエスト #AdobeIO

この投稿について

Adobe I/O デベロッパーブログを読んで頂き有り難うございます。Adobe Stockにフォーカスをあて、数回のシリーズに分けてAdobe Stock APIの概要・導入方法・機能説明・APIリクエストの方法を紹介しています。前回の投稿で、Adobe I/O Console上でのAdobe Stock APIを使用をするアプリケーションの登録とクレデンシャル (API KeyとClient Secret)の取得について掲載しました。今回は、そのクレデンシャル情報を利用して、Authorizationヘッダーを含むAPIリクエストについて掲載します。Adobe I/O Consoleの使用法や認証に使用するアクセストークンの取得については、下記のAdobe I/Oブログの記事をご参照ください。 Continue reading…

アドビがサポートする社員の夢の実現 #AdobeLife

本ブログで過去に何度かご紹介した、アドビの女性リーダーを育成するための特別なプログラム「Leadership Circles(※1)」に今年、日本からデジタルメディア法人営業本部法人営業二部の久保 麻子が選ばれました。

久保は東京オフィスの営業アカウントマネージャーとして、アドビのデジタルメディア製品のセールス活動を行っています。久保は、自らの職務の重要な要素を以下のように述べています。「お客様を理解することがまず重要です。そこからご提案を準備し、ビジネス上の問題解決でお客様と協力します。最適なソリューションを提案し、大規模な契約のクロージングに全員で取り組むには、協調性がこの職務におけるとても重要な要素となります」

Continue reading…

修学旅行生をアドビオフィスにお迎えしました #AdobeLife

こんにちは、アドビのCR担当 斉藤よう子です。去る4月25日に気仙沼市から修学旅行で上京した中学3年生をアドビオフィスにお迎えしました。旅行3日目の半日は、学生さんそれぞれが大学や企業を訪問して知見を広める学習の時間ということで、今年1月にAdobe Design Jimoto Student with Next Switch in 気仙沼を開催した気仙沼市立唐桑中学校から、IT企業に興味を持った3人の男子生徒が訪ねて来てくれました。

Continue reading…

デジタルガバメントサービスのユーザー体験に関するグローバル調査と、日本のデジタルガバメントの展望

アドビは先日、「デジタルガバメントサービスのユーザー体験に関するグローバル調査」に関する報道関係者向けの説明会を開催しました。当日は、デジタルガバメントの有識者にご参加いただき、海外での状況や日本政府の取り組みに関するお話を伺いました。

デジタルガバメントを実現すれば、新たな価値を見出せる
はじめに、アドビ システムズ 株式会社 政策渉外担当シニアマネージャー 西嶋 美保子が、アドビがWPPグループと行ったデジタルガバメントサービスのユーザー体験に関するグローバル調査の結果を紹介しました。デジタルガバメントサービスはユーザーである国民のニーズや期待を理解しながら進めていく必要があること、活用を促進し最大限の効果を得て新しい価値を創るためにはデザインの重要性、データを利活用したパーソナライゼーション、AIなどの最新技術も活用しサービスの向上につながるリレーションシップに取り組む段階に来ていることを説明しました。

アドビシステムズ株式会社 西嶋美保子

Continue reading…

Adobe Sign APIの紹介 #AdobeIO

Adobe Signはアドビが提供する電子サインソリューションです。面倒な書類や契約書の電子サインプロセスを一括管理することで最適化、最短化することができきます。

Adobe Sign APIsは、Signソリューションが提供する機能をアプリケーションから利用、統合します。

Adobe Sign APIでできること

青のブロックで示した機能をAPIで操作することができます。

Adobe Sign APIを前編、後編でまとめます。

前編では、Adobe Sign APIを利用するための諸手続きやHTTP (REST API)を使ってAPIでできることについて学びます。
後編では、Java, JavaScript with Node.js, JavaScriptを使って簡単なプログラムを作ります。 Continue reading…