Adobe Target | Update – レコメンデーションコンテンツの構築事例の紹介

Experience Cloud カスタマーサクセス

Adobe Targetが提供する新しいアルゴリズム “Recommended For You” (レコメンデッド・フォー・ユー)を活用したレコメンデーション・コンテンツの構築を、株式会社ドーム様アンダーアーマーの事例を交えて紹介いたします。
本事例では、Adobe Professional Serviceが独自に構築したスコアリングロジックを組み合わせ、カスタマーに特化したレコメンデーションエンジンを稼働させております。

Recommended For Youとは、Adobe Targetで提供されるアルゴリズムのうちの1つです。
以下のような特色を持っています。

  1. 様々なユースケースに対応する万能型のレコメンドアルゴリズム
  2. リアルタイムにセッション内で更新され、最新の行動に対する重み付けを実施
  3. 最後に閲覧/購入したアイテムのみに基づくものではないため、訪問者のコンテキストが少ない場所に最適
  4. 新たな機械学習アルゴリズムにより、行動履歴データを利用し、それぞれのユーザーに対して最も関連性が高い商品を提案

それでは、Recommended For Youアルゴリズムを活用した事例を見てみましょう。
ここでは、株式会社ドーム様のアンダーアーマー サイトで実施した取組を紹介いたします。

取組のハイライトとしては、アンダーアーマーのWEBサイトおよびアプリにおける販売向上施策を、併せ買い行動を誘発させる設計をもとに実施しているという点です。
サイトに訪問するユーザーそれぞれの行動履歴・注文履歴を1次データとし、購買確率の高い商品をアルゴリズムにより抽出する。これを、Adobe Targetが提供するアルゴリズム” Recommended For You”を活用して実現しています。さらに、Adobe Professional Serviceが構築したスコアリングロジックを組み合わせ、アンダーアーマーに特化したレコメンデーションエンジンを稼働させております。
製品が提供するアルゴリズムをそのまま活用しても十分な結果を導き出すことは可能です。しかし、自社データをアドオンすることにより、競合他社にはない随一のマーケティングを、スピード感をもって行うことができるようになるわけです。

結果として、RPV (Revenue Per Visit 訪問者ごとの売上)を16%向上することに成功しています。

Recommended For Youを活用した購買確率向上の施策について、ご担当者である間瀬 有紀様(株式会社ドーム ブランドマーケティング部 コンシューマーインサイトチーム) は、「実施しているスポーツなど、お客様の属性によって購入する商品が全く異なるため、お客様それぞれに最適なレコメンデーションが必要であることはずっと認識していました。」と課題をお持ちでした。以下は、本施策を実施した上でのコメントです。

Recommended for youのアルゴリズムを使うことで、スポーツ毎のように、これまで把握できていた大まかなセグメンテーションを基盤として、さらに詳細な傾向を反映したレコメンデーションを実施することができました。

これにより成果を出すことができていると感じます。

オンラインでは対面で接客ができない分、これらの施策を活用してきめ細やかなパーソナライゼーションを提供できるサイトを構築してゆくことが重要であると考えています。

また、アドビ・プロフェッショナルサービスとして本施策を担当した橋本 翔(アドビ株式会社 アドビ カスタマーソリューションズ統括本部 シニア コンサルタント)は、「アンダーアーマーのサイトおよびアプリでは、Adobe TargetやAdobe Audience Managerを活用して年間50本以上の最適化施策を実施しています。」としたうえで、成功の秘訣を以下のように「意欲的な」コメントを交えて述べております。

特筆すべきはパーソナライゼーションの高度化を非常に速いスピードで実行できている点です。

より良い顧客体験の提供のためであれば、新たな機能や新たな施策を手を休めることなく実行&テストし、効果が高いものは100%配信への切り替え、効果が悪かったものは悪かった要因を深堀分析、仮説を導き出し、改善のための次の打ち手につなげています。最初はCVRを下げる結果になったA/Bテストでも、第2弾、第3弾とPDCAを繰り返し、結果として第4弾のテストにおいて大幅なCVR改善を実現した施策もありました。

Adobe Targetの高度な機能を活用する上で、ドーム様のように、より良い顧客体験の提供に対する貪欲さが必要と考えています。

いかがでしたでしょうか?

競争激しいデジタルマーケティングの世界において、他社に差をつける打ち手をお探しのマーケッターの皆様。本事例を参考にしていただき、自社商品の購買確率向上を検討してみてください。

ゲームチェンジは 始まっています。


この記事のPDFファイルはこちら
「Adobe Target Update – レコメンデーションコンテンツの構築事例の紹介」
https://landing.adobe.com/content/dam/landing/uploads/2020/jp/dxcsm/2020-09_AT_RecommendedForYou_ScoringLogic.pdf

POSTED ON 2020.11.4