#アドビ 最も成功している米企業500社に選ばれる #Fortune500

and More Corporate

アドビは、米国の経済誌であるフォーチュンが、最も成功している米企業500社を選ぶ「Fortune 500」(英語)において、初めてランキング入りを果たしました。アドビは、TeslaやNVIDIAと共に今回初めて選ばれた20社のうちの1社です。ビジネスの成功基準として評価の高い「Fortune 500」は過去63年間にわたり企業を評価しランキング付けを行い、毎年アメリカで最も成功している革新的な企業を選出しています。今年選ばれた500社の合計収益はアメリカのGDPの3分の2を占める12兆ドルで、従業員数の合計は2,820万人以上に上ります。 

アダム ラシンスキー編集長は今年の「Fortune 500」の冒頭でアドビのビジネス動向に言及し、CEOシャンタヌ ナラヤンのリーダーシップを評価しました。「アドビは、まだ誰もなしえなかったソフトウェア製品からサブスクリプション型ビジネスへの移行に尽力し、成功を収めました。また、ナラヤン氏がアドビのCEOに10年もの間就任し続けていることは驚くべきことです。これは全てのCEO、とりわけアドビのように急速に変化する業界の企業のトップとしては、非常に大きな成果です。ナラヤン氏の功績は、デジタルディスラプションへの対応とリーダーシップがいかに重要かを教えてくれています。」

Fortuneに掲載されたアドビのプロフィールはこちら(英語)です。


※本ブログは、2017年6月14日に米国で公開されたAdobe Conversationsブログ記事の抄訳です。

POSTED ON 2017.06.28