簡単にWebサイトを作成 「アドビ ポートフォリオ」が日本語を含む19か国語で利用可能に #AdobePortfolio

Creative Cloud

Adobe Creative Cloudで利用可能なAdobe Portfolio(アドビポートフォリオ)は、クリエイター向けのWebサイトを簡単に作成することができて、どんな作品作りが得意かを紹介するのに最適なツールです。

この度、Adobe Portfolioは、日本語を含む19か国語(ポルトガル語、簡体字中国語、繁体字中国語、チェコ語、デンマーク語、オランダ語、フィンランド語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、韓国語、ノルウェー語、ポーランド語、ロシア語、スペイン語、スウェーデン語、トルコ語)で利用できるようになりました。

Webサイトの制作の手間や課題を解決し、幅広いスタイルに柔軟に対応するAdobe Portfolioは、写真グラフィックデザインイラストレーションなど、さまざまなクリエイターの作品紹介をサポートします。また、Lightroom、Behance、Creative Cloudとの連携により、わずか数回クリックだけで、Webサイトを公開することができます。独自のURL、Typekit、分析トラッキングやパスワード保護を自由に追加し、サイトをさらにカスタマイズすることも可能です。

Adobe Portofolioを使用するには、Adobe IDでmyportfolio.comにサインインし、テーマを選択します。クリエイターがどのようにAdobe Portfolioを活用しているか、サンプルページを参考にぜひご自身のWebサイトを構築してください。

この記事は、2018/4/30にポストされたAdobe Portfolio, Now Available in 19 Languagesを翻訳したものです。

POSTED ON 2018.05.8