Zamurovic Brothers のワイルドで不思議な世界 #AdobeStock

Adobe Stock Creative Cloud Design Photo UI/UX & Web Video

兄弟であり、クリエイティブパートナーでもあるIvanとBojanのZamurovic Brothersの ポートフォリオには、不思議でシュールな画像がずらりと並んでいます。パンチの効いた色使いと一風変わった視点の静物写真は、そのジャンルではベストセラーになっています。今回は2人のコラボレーションの取り組みやAdobe Stock での成功までの道のりについてIvanにお話を伺いました。

Zamurovic / Adobe Stock

Adobe Stock: まずはご自身のこと、そして写真との出会いについて教えてください。

Ivan: 私たちはチームとして一緒に仕事をしています。2人ともカメラを始めたのはデジタル時代よりも前のことで、初めてカメラを手にしたときからずっと一緒にやってきました。父もフォトグラファーなので、その写真に対する情熱に影響され、2人とも写真の道に進みました。その父が最初のデジタルカメラを買ったことが、私たちのキャリアの中での大きな節目でしたね。フロッピードライブが搭載されたSONYのMavicaだったのですが、あのとき、これからはデジタルフォトグラフィーの時代だと実感しました。

Adobe Stock: ストック業界に足を踏み入れたきっかけは何ですか?

Ivan: 当初、私たちはウエディングフォトを専門にしていました。主にポートレートですが、人間性や感情を捉えることは刺激的でした。ウェディングフォトグラファーとして成功したので、今度はそこにアート写真を取り入れてみようということになりました。そして同じように、2人で制作するものすべてにアートの要素を持ち込もうと決めたんです。このことが今の私たちのスタイルに影響を与えているのは確かです。ストックフォトは夢のようなビジネスですが、それで生計を立てる術を身につけたのはここ数年です。ウエディングフォトとは関係なくアートを表現することができれば、ストックフォトでも同じようなことができると考えました。

Zamurovic / Adobe Stock

Adobe Stock: Adobe Stockで画像を販売するメリットは何ですか?

Ivan: Adobe Stockに写真を投稿する最大のメリットは、何といってもAdobe Creative CloudのアプリやMicrosoftのPowerPoint内から利用者が直接私たちの作品をライセンスできる点です。それに、作品がAdobe Stock上だけでなくFotoliaでも販売される点が良いですね。

Adobe Stock: ストックを始める前に知っておきたいことを一つ挙げるなら?

Ivan: 私たちの場合、いかにしてより広告色を抑えつつ、よりアーティスティックにコマーシャルフォトを撮るか、が大きな課題でした。それは今でも変わりません。もう一つ挙げるなら、画像の制作にたくさんの時間と労力を費やしてもすぐに結果が出るわけではない、ということです。

Zamurovic / Adobe Stock

Adobe Stock: あなたの写真は空想的かつシュールで、不思議な魅力を持っています。撮影のアイディアはどのように浮かんでくるのでしょうか?

Ivan: 私たちはできる限り写真にアートの要素を入れるようにしています。そうすることで、まだマーケットに存在していないストック作品を目指しています。ですから、ストックのサイトでよく見かけるようなコンテンツから目をそらすことが私たちにはとても重要です。インスピレーションは日常的なものからでも得られますよ。日々の生活の中に溶け込んでいるものが、シュールで不思議な雰囲気の中に存在すると、とても面白いと思うんです。

Adobe Stock: 写真の編集プロセスについて教えてください。

Ivan: 私たちの編集プロセスはいったってシンプルです。写真を撮ったら、それをLightroomに取り込み、通常はカスタムメイドのプリセットを適用します。その後Photoshopで、エクスポートしたJPEG画像を開きます。ちょっとした修正やクロップだけの時もありますが、さまざまなJPEG画像から作成したレイヤーを使い、まったく新しい合成画像を生み出す、ということをよくやっています。

Zamurovic / Adobe Stock

Adobe Stock: お二人の作品の人気が高いのはなぜだと思いますか?

Ivan: 私たちの代表的なスタイルは、新しいミニマリズムと言えるかもしれません。ミニマリズムは最近のトレンドでもありますが、私たちにとっては、すばらしいアイディアを表現するうえでぴったりの手法なんです。というのも、こうしたスタイルでは、アイディアの本質そのものを前面に出せるからです。人々は情報やコンテンツを過剰に取り込んでいて、そうした情報を隅々まで共有する十分な時間がありません。そこから、今オーディエンスがストックフォトに求めているものは何かが見えてくると思うんです。そういう意味でのクオリティの高さは、かつてないほど評価されています。

Adobe Stock: ストック・コントリビューターを目指す方々に助言をするとしたら?

Ivan: 制作に集中し、あまり結果を気にしすぎないこと。どんな職業でも大抵駆け出しの頃が一番大変ですが、結果はいずれついてくるものです。

Zamurovic / Adobe Stock

Adobe StockでZamurovic兄弟の他の作品もぜひご覧ください。

更なる空想の世界に触れてインスピレーションを得たい方は、クリエイティブ・リアリティー(創造現実)の特集ギャラリーも併せてどうぞ。

Adobe Stockでは作品を投稿して下さるコントリビューター(投稿者)を募集中です。コントリビューター登録がお済みでない方はこちらからどうぞ!皆さんの素敵な作品をお待ちしております。

この記事は2018年7月19日に Adobe Stock Team により作成&公開されたThe Wild and Wondrous World of the Zamurovic Brothersの抄訳です。

POSTED ON 2018.08.31

Products Featured

  • Adobe Stock

Tags

タグはありません