ベクターアートを作ってAdobe Stockで販売してみよう #AdobeStock

Adobe Stock Creative Cloud Design

ストックフォトと言えば、写真のコレクションを思い浮かべることが多いかもしれませんが、ベクターやイラストが占める売上の割合が大きく上昇しています。Adobe Stockでのベクター素材の販売に関心がある方は、今回お届けするベクターポートフォリオを最大限に活用するためのヒントをぜひ参考にしてみてください。

woravitworapani / Adobe Stock

デザイナーは、デジタル、アナログにかかわらず、成果物をより良くしてために、常に新鮮でクリエイティブなグラフィック素材を求めています。特にストックフォトとして売り上げを上げるに重要なのは、さまざまなメッセージや文脈に対応可能なファイルを作ること。例えば、グラフィックのエレメントは、ビジネスに関する動機づけに結びつく何らかのアクションやコンセプトを表現している方が良いでしょう。多様なテーマに適用できる独自のスタイルや美的センスを確立することが大切です。

apinan / Adobe Stock

特に第一線にいるためには、トレンドを追うこと。トレンドに先んじるとなお良いです。そして、購入者の目を引き、誰もが探しているものに出会えるよう、幅広いソリューションを提供していかなければなりません。

継ぎ目のないパターン、フラットデザイン、アイコン、インフォグラフィックスなど、アーティストによって得意分野はさまざま。中には、シンプルなロゴからパンフレットの全シリーズまで、すべてを同時に手掛けなければならない人もいます。まずは自分の独自性を見出し、それを極めてみてください!

Anja Kaiser / Adobe Stock

ベクターファイルの利点のひとつは、画質を損なうことなくサイズ変更が可能なことです。これは非常に小さなディスプレイ、あるいは非常に大きなフォーマットでイラストを描く際にとても便利です。

さまざまな購入者のニーズに合わせるため、どのベクターファイルも編集しやすい状態にするのが鉄則です。それには、テキスト、フィリング、パターン、エフェクト、フィルターを含む、すべてのエレメントがベクター化されていなければなりません。作品の売上実績を最大限に伸ばすには、グラフィックの各エレメントをひとつのファイルにまとめ、購買者の作業をスムーズにすることが大切です。

a7880ss / Adobe Stock

ファイル形式の確認や、各種ソフトウエア・バージョンとの互換性の確認もお忘れなく。また、ファイルがそのまま使用される場合もあるので、レンダリングを完璧に仕上げておく必要があります。互換性を高めるため、白でもよいので、ファイルには必ず背景を追加しましょう、そして、すべてのバリエーション、色、テキスト、言語をひとつのファイルにまとめましょう。同じデザインで、ほとんど違いのないファイルを複数投稿すると、スパムと判断され不採用になるのでご注意ください。

最後に、販売用の他のクリエイティブコンテンツと同様、ベクターファイルも知的財産に関わる問題が生じないようにする必要があります。コントリビュータ―(投稿者)は、投稿するコンテンツで使用されたすべてのエレメントに対する唯一の著作権者であること、それらが著作権保護対象物の複製ではないことをご確認ください。法的ガイドラインの詳細については、HelpX pageをご覧ください。

moloko88 / Adobe Stock

Adobe Stockでは作品を投稿して下さるコントリビューター(投稿者)を募集中です。コントリビューター登録がお済みでない方はこちらからどうぞ!皆さんの素敵な作品をお待ちしております。

この記事は2016年11月14日に Adobe Stock Team により作成&公開されたGetting Started with Stock Vector Artの抄訳です。

*ヘッダーイメージ:Julia Tim / Adobe Stock

POSTED ON 2018.03.2