貂明朝に新ファミリー書体、貂明朝テキストをリリース!カラー絵文字の追加も #AdobeFonts #貂明朝テキスト #AdobeMAXJapan

Adobe Fonts Creative Cloud

貂明朝がリリースされてから一年。
アドビは、貂明朝の書体ファミリーをさらに広い用途で利用できるよう思考を重ね、本日Adobe MAX Japanで貂明朝テキストを発表しました。

貂明朝は、手書き文字の躍動感のある特質を活かした書体で、表現力にあふれ、比較的大きなサイズの見出しなどに用いられて親しまれてきました。本日リリースされた貂明朝テキストは、貂明朝の生みの親であるアドビのチーフタイプデザイナー西塚涼子のデザインで、より長文に適した仮名文字のバリエーションを搭載しています。貂明朝テキストは貂明朝と比べ、少し抑揚を抑えてデザインされており、見出しよりも文字数の多い、本文用のテキストとして使いやすくなっています。

貂明朝テキストさらに、西塚涼子のデザインによる、妖しくも可愛いSVGカラーグリフ32個を加え、新たにカラー絵文字が登場しました。漢字の「貂(てん)」で変換できる4匹の貂や十二支、太陽や貂の雪だるまなど、さまざまな色付きのSVGグリフが貂明朝と貂明朝テキストには隠されていますので、どんな絵文字がひそんでいるか、ぜひお試しください!

貂明朝の色付きのSVGグリフ

貂明朝テキストと貂明朝は、Creative Cloudのすべての有償メンバーシップで利用可能です。すでに、貂明朝をお持ちのユーザーは、再度アクティベートをしてご利用ください。

POSTED ON 2018.11.20