ドイツの医療機器メーカーArthrex、Acrobat DCでドキュメントワークフローを4週間から4日に短縮 #AcrobatDC

Document Cloud 導入事例

ドイツに本社を置く分野の医療機器メーカーArthrexは、Adobe Document CloudのAdobe Acrobat DCを活用して、8,500以上の製品および処置手法に関する情報をユーザーに提供しています。Arthrexは、カタログ、マニュアル、ビデオ、Webサイト、ニュースレターなどの資料作成に、Acrobat DCを用いて一貫した編集を行っています。

Arthrexは、わずか4週間でAdobe Document CloudをベースとしたPDFのドキュメントワークフローとWebベースの署名収集、追跡システムを構築しました。資料のレビューと承認には、電子サインの管理ページを開き、承認が必要な文書や同意書を選択し、受信者のメールアドレスを入れて送信するだけで、署名プロセスを開始できます。

Arthrexのデジタルメディア マーケティングコミュニケーション マーケティングスーパーバイザーであるジュディス カイザー(Judith Kaiser)氏は次のように述べています。「Arthrexでは、文書の作成に10人、ときに20人以上が携わることがあるため、高度に組織化されたワークフローを構築する必要がありました。Acrobat DCの導入以前は4週間かかっていたプロセスが、今では4日かそれ以下で完了できるようになりました。」

この他にもDocument Cloudは、ファイルの管理とコンプライアンス監査の簡素化、印刷コストや紙の消費量の削減に寄与しています。マーケティング部門でのAdobe Acrobat DC導入で効果がみられたことから、電子サインの全社的な導入への関心が高まっています。

本事例全文(英語)はこちらからご覧いただけます。
Acrobat DCには無償体験版があります。ぜひお試しください。

POSTED ON 2016.08.16