国和 徳之

IT業界でSEを経た後、B2Bマーケティングに10年以上携わる。アドビにはエンタープライズ向けソリューションのマーケティング担当として2010年に加わり、現職。現在はAdobe Experience Cloudのプロダクトマーケティングを担当している。

国和 徳之

2017年に注目を集めたマーケティングトピック

企業の関心をデータから読み取る 2017年、企業のビジネスリーダーの方々は、どのようなことに関心を持ったでしょうか。アドビが公開している資料の閲覧数人気ランキングから、2017年のマーケティングトレンドを探ってみます。 ...

国和 徳之

デジタルマーケティング分野に関するガートナーのマジッククアドラントで、三たびリーダーに

イノベーションが続くデジタルマーケティング分野 今年もデジタルマーケティング分野のいまの姿をあらわすレポートが、米調査会社ガートナー社(Gartner)から発表されました。 一般に、イノベーションやソリューション展開が活...

国和 徳之

CMS/WCMベンダー評価2017年で、Forresterがアドビをリーダー評価

WCM市場のいまとこれから 特定の市場カテゴリーは、あるアイデアやイノベーション、ないしは課題やニーズから生まれ、顧客が増えることで存続、成長していきます。これは当然ながらテクノロジー領域にも当てはまります。企業のweb...

国和 徳之

情報サイトUNITEの人気記事:2016年10~12月と年間ランキング

最近3ヵ月の人気記事のトレンドは? アドビはオウンドメディア 「UNITE」 、2017年の最初の記事は「2017年、マーケティングトレンド予測トップ10」を公開しましたが、ご覧いただけたでしょうか。 さてこのブログ記事...

国和 徳之

Adobe Analytics新機能で、さらなるインサイトを扱いやすく

データ活用は、データの民主化から データはデジタル時代のマーケティング活動において欠かすことのできない資源です。webをはじめモバイルアプリ、電子メール、店舗内スクリーンなど、企業の提供する様々なデジタル顧客接点で、顧客...

国和 徳之

情報サイトUNITEの人気記事:2016年7~9月

人気記事からトレンドを探る デジタル時代の変革リーダーのための情報サイト「UNITE」として、アドビはオウンドメディアを展開しています。この「UNITE」の人気記事について、最初のランキングをご紹介してから約4ヵ月が経ち...

国和 徳之

情報サイトUNITEの人気記事からトレンドを分析

アドビのオウンドメディア「UNITE」 企業自らがメディア企業のように情報サイトを運営し、ストーリーテリングを行う取り組み「コンテンツマーケティング」が注目を集めています。コンテンツマーケティングという概念そのものの歴史...

国和 徳之

キャンペーン管理市場でアドビは3年連続リーダーを獲得

注目されるキャンペーン管理分野 膨大なマーケティングテクノロジー分野のなかで、「キャンペーン管理」と呼ばれる市場の注目が高まっています。日本では「マーケティングオートメーション」という表現で呼ばれることが多いようです。呼...

国和 徳之

事例:スマートで効率よく、モバイルアプリで営業マンをサポート

モバイルアプリをビジネスシーンで活用されている、NTTドコモ様の事例をご紹介します。

国和 徳之

デジタルマーケティング分野の最新レポートで、今年もガートナーがアドビを「リーダー」評価

2016年を迎えて早々に、デジタルマーケティング業界のいまの姿をあらわす、最新レポートの情報が入ってきました。 その名も「デジタルマーケティング ハブ」という名称で、昨年に続いて今年で2回目のレポートとなっています。 2...

国和 徳之

Adobe PrimetimeのHTML5に対する方針について

この記事は、Jeremy Helfandによる「Adobe Primetime’s Commitment to HTML5」の翻訳です。